イオン銀行WAONの落とし穴!楽天銀行どっちがおすすめ?金利・ATM手数料

アバター
WRITER
 
イオン銀行と楽天銀行どっちがおすすめ?金利・ATM手数料・振込手数料
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

みなさんはどの銀行の口座を利用していますか?
わたしは今のところ
地方銀行をメインとしていますが
イオン銀行・楽天銀行ともに所持している状態です。

イオン銀行は貯金のために開設したのですが
後に仕事の関係で楽天銀行も必要になったため
開設したという経緯です。

でも、いくつも口座を持つことに抵抗があるから
どっちかにしたいという方もいらっしゃると思います。

今回は金利・ATM・振込手数料などから比較して
ご自分に合うものを見つけていただけると良いですね。

 

スポンサーリンク

 

イオン銀行(カード)WAONの落とし穴!

 

イオン銀行のWAONには落とし穴があります!

決済するときに
「ワオ~ン!」って犬の鳴き声のような音が出ます。

 
 
これが最初、笑えてきて
「ワオ~ン!」っと音が出る度に
ツボに入って笑ってた私は
何回か店員さんに睨まれました(笑)
 
 
 

「ワオ~ン!」は
5回ぐらい聞くと慣れてきます!

 
 
 

いまのうちに「ワオ~ン!」になれておきましょう!

WAON 決済音
 


出典元: 引用 YouTube
 
 
 

 
 
 

スポンサーリンク

イオン銀行と楽天銀行どっちがおすすめ?
金利について

 
イオン銀行・楽天銀行ともに
一定の条件を満たすことで普通預金金利の優遇金利が適用されます。
0.1%なので金利の高さでいうと、
日本で1,2を争うほどです。
 
 
一定の条件というのが

  • イオン銀行:イオンカードセレクトの所持
  • 楽天銀行:楽天証券の口座作成+マネーブリッジ登録

 
 
まず、イオンカードセレクトとは
イオンカード(クレジットカード)・
電子マネーのWAON・イオン銀行のキャッシュカード
 
 
この3点が一つになったカードです。
年会費無料な上にいろんな特典のあるカードですから
イオン銀行を利用する人にとっては必須ともいえますね。
 
 
そしてイオン銀行口座・イオンカードセレクトは
同時申し込みもできるため、簡単に作ることができます。
 
 
次に楽天証券の口座作成+マネーブリッジ登録とは
銀行と証券の口座があれば1分程度で簡単に申し込みができます。

どちらかの口座を持っていれば口座開設時に申し込みが可能ですし
どちらの口座を持っていなくても同時申し込みができます。
 
 
ちなみに楽天カード利用+引き落とし口座が楽天銀行
としていると、普通預金金利に0.04%の優遇金利が適用されますが

金利の差は長期間お金を預けるほど大きくなりますから
マネーブリッジを活用した方が良いかなと思いますね。
 
 

楽天証券の口座作成に抵抗がある方は
イオンセレクトカードを
作成する方が良いのかもしれません。
 
 
 

スポンサーリンク

イオン銀行と楽天銀行どっちがおすすめ?
ATMについて

 

  • イオン銀行:セブン銀行ATMの利用不可
  • 楽天銀行:三井住友銀行ATMの利用不可

 
 
イオンとセブン&アイは流通業界の2トップです。
ライバル関係にある影響といえるでしょうか
サービスの相性はよくありません。
 
 
セブン銀行ATMは駅・空港などでもよく見かけますよね。
そういう意味では楽天銀行の方が使い勝手が良い印象です。
 
 
イオンが近くに合って
よく買い物に行く方は
イオン銀行のATMが店舗に
複数ありますので便利です。

 
 
 

イオン銀行と楽天銀行どっちがおすすめ?
各種手数料について

 

★振込手数料はこちらから

 
◇イオン銀行
自行宛の振込:無料
他行宛の振込:216円
 
 
◇楽天銀行
自行宛の振込:無料
他行宛の振込:振込金額が3万円未満だと165円、3万円以上だと258円
 
 
ということは
少額振込が多い人は楽天銀行がお得で
高額振込が多い人はイオン銀行がお得ということになります。

 
 
 

スポンサーリンク

★ATM利用手数料はこちらから

 
◇イオン銀行
自社ATM:24時間365日手数料無料
他社ATM:郵貯銀行ATM・三菱UFJ銀行ATM・みずほ銀行ATMは手数料無料
 
 
◇楽天銀行
3万円未満は手数料がかかるだけでなく
セブン銀行・イオン銀行・ステーションATMパッとサッとを除くATMは270円
 
 
両社ともに振込手数料が
一定回数無料になるサービスがありますが
財布代わりに利用する銀行としては
イオン銀行の方がお得といえそうですね。
 
 
 

イオン銀行と楽天銀行どっちがおすすめ?
まとめ

 
イオン銀行と楽天銀行どっちがおすすめ?としましたが
どちらも預金金利が高く、ATMの使い勝手も良い銀行ですね。
 
 
上記を踏まえてご自身の環境・日常生活の中で
どちらをより利用するか
利用しやすいか検討してみてください。
 
 
イオンモール・イオン系列のお店が近くに合ってよく利用される方は
イオンセレクトカードを1枚持っておくだけで
ポイントのたまり方などもかなり違うと思いますし
 
楽天市場・楽天ポイントがためられるお店をよく使うという方は
楽天銀行を開設されるのが良いでしょう。
 
 
ついでにお話しさせていただくと
楽天カード(楽天のクレジットカード)も持っていると
楽天市場でのお買い物時のポイントはさらにたまりやすいですし

新規入会で5,000ポイントもらえたり
時期によっては7,000~8,000ポイントもらえたりして
かなりお得ですよね。
 
 
楽天銀行
 
 
 
楽天カード
 

 
 
私ははコンタクトレンズの買い物は
楽天市場一択なのでかなりありがたいです。
 
 
お金はなかなかたまらないし
むしろ出ていくばかりな
悲しい現実ですけど

それは自分のお金の使い方に問題があるので
改めて考え直さないといけないなと
これを書きながら思うところです…
 
 
個人的には両行ともに口座開設・維持手数料が無料なので
両方口座作成して、
しばらく使ってみるという手もありかなと
思うのが正直なところです。
 
 
最後に
判断基準は上記述べたことだけでなく
どちらもWEBサイト・アプリともに充実していますから

使い勝手もチェックしてご自身に合う方を
長く利用されるなり
使い分けていくなりしていくと良いですね。
 
 
 

イオン銀行と楽天銀行どっちがおすすめ?
クレジット決済が嫌いな方

 

スポンサーリンク

P.S.

 
クレジットカードは
買い物をしてから決済されるまで
タイムラグがあるので
それがきらいな方もいますよね。
 
 
実は私もその一人です。
普段は楽天デビットカードを使っています。
このカードはクレジット決済扱いで
支払いが出来るのですが
 
即決済されるシステムとなっているので
買い物して楽天デビットカードで決済した時点で
楽天銀行から引き落としされます。
 
 
あとお近くにイオンがある方は
WAONがおすすめ。
 
 
結構、日々の買い物の中で
毎回利用されている方でしたら
どんどんWAONポイントがたまっていくので
かなりお得です。
 
 
イオンに入っている店舗なら
食事でも使えますし
私は服は、ほぼユニクロ一択ですので
イオンのユニクロでWAONで決済してます。
 
 
イオン銀行からWAONへの入金もとても簡単です。
 
 

出典:イオン銀行
 
イオンカードでも即時決済のデビットカードはあります。
ちょうどいまなら期間限定でディズニー・デザインのカードが作れます。
ディズニー・デザイン誕生!キャッシュ+デビットお申込みキャンペーン

※2019年12月31までのキャンペーンです。
 
イオンカード(WAON一体型)
 

 
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© TAKAのトレンド情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.