不眠症はなぜ起こる?原因や傾向・かかりやすい人とは?

アバター
WRITER
 
不眠症はなぜ起こる?原因や傾向・かかりやすい人とは?
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

不眠症はなぜ起こる?
不眠症原因や傾向・不眠症にかかりやすい人とは?
 
 

みなさんは、睡眠についてどのように考えていますか?

わたしは仕事柄不規則な生活を送っていた時期があり
それが元で体調を崩してしまいました。
 
 
寝たいとき・寝なくてはいけないときに眠れず
寝たらいけないときには睡魔が訪れ

変な時間におなかはすくし
食べなきゃいけないときには食べる気がしないのに
無理に詰めこんでしまったなんていうこともありました。
 
 

今回は睡眠のことを書きたいので
食事のことは置いておくとして

今は事務職で規則正しい生活を送ることができているので
当時と比較したら良い睡眠はとれていると思っていますが
正直快眠かと言われると分からない…
 
 

ちなみに体調を崩したときから
何年も薬を飲む生活となっていますが

薬のおかげで自然な睡魔がやってくる感じです。
その薬には睡眠導入剤は入っていないのですけどね。
 
 
その薬をいつ絶つことができるのかなと考えると
なんだか漠然とした不安には襲われますが

とりあえずは必要なものなので
なんとか生きている次第です。
 
 

わたしのような思いを抱いている方もいらっしゃるかもしれないし
はたまたまったく関係のない部分で
睡眠についてお悩みの方もいらっしゃるはずです。
不眠症
つまり、原因はひとりひとり違うでしょうから
改善方法もさまざまなものがあるといえますよね。
 
 
というわけで、今回は
不眠症の原因・不眠症になりやすい人から
良質な睡眠とはどういうものかを考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 
 

不眠症はなぜ起こる?
不眠症を引き起こす原因

 
不眠症の原因は複数あると考えられており
またそれが単独ではなく
複数の要因が重なって
引き起こされるという場合もあります。
 
 
◇ストレス
日常生活を過ごしていると
不安・緊張感というものから逃れることは難しいように思います。
 
 
多少の緊張感を持っていることで
プラスに作用することもあり得ますが
過度になるとストレスを感じてしまいますし
快眠を妨げる原因にもなると思います。
 
 
どういうことかと言いますと
眠らなければいけないと考えれば考えるほどプレッシャーとなり
かえって不眠症になりやすくなるという状態です。
 
 
上記でもお話しさせていただきましたが
これはわたしも体験しました。
 
 
 
◇体の病気
心疾患・呼吸器疾患・リウマチ・アレルギーなど
いろいろな症状が原因となって不眠が生じることもあります。
 
 
この場合は疾患が改善することで
不眠症も解消されていく可能性が高いと考えられるため
治療することが1番の近道のようですね。
 
 
 
◇心の病気
こちらは不眠が伴われることが多いと考えられるため
単なる不眠症だと思っていたら心の病気だったという場合もあります。
 
 
わたしも体調を崩した原因はこれにあったようなので
精神疾患と不眠症には
深い関係性があるのかなと思いました。
 
 
 
◇薬物・刺激物
薬の副作用によって
睡眠が妨げられることがあるそうです。
 
 
また、作用が強く出ることで
日中に眠気が出てくる場合もあります。
 
 
刺激物については、
身近な嗜好品だとコーヒー・紅茶に含まれるカフェイン
タバコに含まれるニコチンなどは
覚醒作用があるとのことです。
 
 
 
◇生活リズムの乱れ
体内のリズムと不眠症は大きな関係性があります。
 
仕事・時差など避けられない事情で生活リズムが乱れると
不眠症を引き起こす可能性が高まります。
 
 
生活リズムをなるべく一定に保つためには
食事はなるべく毎日同じ時間にすること
日常的に運動すること

太陽を浴びるといった工夫が大切とのことですが
当時のわたしが元の生活を取り戻すにはどれも不可欠でした。
 
 
わたしは上記5つを元に考えると
3つが当てはまりましたが
みなさんはいかがでしょうか。
 
 
いくつだからどうということではなく
ご自身の生活を振り返り
見つめ直す機会になると良いかなと思いました。
 
 
 

スポンサーリンク

不眠症はなぜ起こる?
不眠症にかかりやすい人とは

 
不眠症を引き起こす最大の要因は
性格あると言われているそうです。
 
 
不安感・過度なストレスは
睡眠に大きく影響すると上記でも述べましたが

その傾向を考えると、完璧主義・心配性という方は
特に不眠症になりやすい傾向があるといえます。
 
 
また、不眠症は男性よりも
女性の方が多いとされているそうです。
 
 
男女問わず年齢とともに眠りの質が
急に落ちることがありますが

女性の場合ですと、女性ホルモンの分泌が乏しくなる
というものが原因の1つとされているそうで

他にもホルモンバランス・出産・更年期など
女性特有の体内リズムが関係するためということで

必要に応じて医療機関にかかると
改善策もみえてくるように思います。
 
 
 

スポンサーリンク

不眠症はなぜ起こる?
良質な睡眠ってどういうものなのか

 
そもそも不眠症とは
満足のいく睡眠がとれないことで
日常生活に支障をきたすれっきとした病気です。
 
 
また、満足のいく睡眠をとるためには
以下の眠りの定義をきちんと
満たしている必要があります。
 
 

  • ご自身の生活習慣もしくは自発的な眠気によって引き起こされている
  • 軽く体を揺さぶる・小さい物音を立てるという行為をしても起きない
  • 大きな物音・強い刺激を起こすといつでも意識を取り戻せる

というような状態を習慣的に維持できている場合に
良質な睡眠がとれているとのことです。
 
 
人間は生活の多くを大脳に依存しているため
大脳を育てる・大脳を修復する・大脳を活発にする
という3つの役割を持つ睡眠が良質であることで
 
 
より良い生活が送れるといっても
過言ではないように思います。
 
 
 

不眠症はなぜ起こる?・最後に

 
眠れないといっても
それが日常的なことなのか
たまに引き起こされるものなのか
 
 
どちらにしても眠れない原因を考えることは
より良い睡眠・より良い生活を
送るためにとても必要なことです。
 
 
原因が分かると対策を立てやすくなりますし
対策が分からないという方でも
医療機関など
専門機関を受診
してみると良いでしょう。
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© TAKAのトレンド情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.