パーマリンクの設定変更しましたので、「ページが見つかりませんでした。」と出ます「キーワード検索」窓からどうぞ 現在1記事づつ修正しております。ブログは運営していきます 

カーシェアリングで車借りても全く走らない人が続出!原因・理由は?

アバター
WRITER
 
あなたは、最近人気の「カーシェアリング」はご存知ですか? そして、カーシェアリングで8人に1人は全く走らない!そのワケとは?
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

最近、話題のカーシェアリングですが、
車借りても全く走らない人が続出しているという。

 
 
そのカーシェアリングで
車借りても全く走らない人の原因や理由についてです。

 
 
あなたは、最近人気の「カーシェアリング」はご存知ですか?
 
カーシェアリングとは
自由でベンリな新しい移動手段!
必要な時に自由にクルマを使える
それがタイムズカープラスの考えるカーシェアリングなのです。
 
 
予約した時間に会員カードをクルマにかざすことで、
あっという間にドアロックが解除され仕組みになってます。
 
 
さらに、日本全国のクルマを自由に利用できますので、
マイカー代わりにもなりますし、又タクシー代わりにもなります。
自由でとてもベンリな新しい移動手段を存分に活用してみてください。
 
傘のシェアリングサービス「アイカサ」の記事はこちら
アイカサとは最新の傘シェアリングサービス!利用方法や料金などは?
 
 

スポンサーリンク

 
 

カーシェアリングについてですよ!

 

カーシェアリングのメリット

 
なんといっても、24時間いつでも利用できる事。
パソコンや携帯電話から予約して
わずか3分後には、すぐにクルマが使える事。
 
 
車にはかならず必要とされる、
ガソリン代や保険料は一切かかりません。
15分単位で使えるのもメリットです。
 
会員カードでドアをカンタンに開閉できます。
 
日本中のタイムズにあるどの車でも利用できます。
 
長時間ではなく、短時間の利用であればレンタカーより割安である。
 
 
カーシェアリングが全国展開のあれば
出先・旅行先でも車が使うことができる。
ほとんどの車にカーナビやETCが搭載されている
 
 
使い方はとてもカンタン!

  1. パソコンやスマートフォンから予約
  2. 会員カードをクルマにかざすとドアが開く
  3. 車内にある車のキーを取り出す
  4. キーをさしてドライブスタート

 
 

スポンサーリンク

カーシェアリングのデメリット

 

  • すでに予約が埋まっていると、借りられないことがある。
  •  

  • 車を利用しない月でも固定費がかかる場合が多い事。
  •  

  • レンタカーに比べると取扱い車種が少ない。
  •  

  • 車の乗り捨てや時間の延長ができないことが多い。
  •  

  • 長時間利用では割高になってしまう事。
  •  

  • 車内の清掃はあくまでも自己責任であるため、
    状態の悪い車に当たってしまうこともある。
  •  

  • カーシェアのステーションが近くにない場合は逆に不便。
  •  

  • 大型車の取り扱いはほとんどないため、
    大人数での利用や、荷物の運搬には向かない。

 
 

こちらから入会できます。
カーシェアリングとは カーシェアリングのタイムズカープラス
出典元: 引用 カーシェアリングのタイムズカープラス

 
 

スポンサーリンク

カーシェアリングで8人に1人は全く走らない!そのワケとは?

 
カーシェアリングの意外な利用法の最新事情
最近とても人気のカーシェアリングですが、
車を借りてもなんと走らない人が続出しているといいます。
 
 
今やお馴染みとなった、車の新たな利用法としては、
複数の車を複数の会員でシェアするというのが、
カーシェアリング”だ。
 
 
街の人たちに、カーシェアリングの利用経験を伺いました。
「(カーシェアの利用は)月にだいたい2、3回くらいです。
全部スマで簡単に予約とかするんですけど、
急に友達と一緒に遊びに行ったりとかで使ったりします」(利用者の男性)
 

出典元: 引用 タイムズカープラス会員数(提供:タイムズ24)
 
“カーシェアリング”のサービスを提供しているのは、
「タイムズ24」。
タイムズ24の会員数は、ここ数年で右肩上がりに急増しているといいます
 
 
タイムズ24の「カーシェア」の駐車場があるのは、
名古屋市内で369か所とかなり多くて、
全国では1万か所以上もあります。
 
 
急に車を使いたいときに、すぐ使える手軽さが魅力。
料金は入会時の
初期費用1550円(税込み)が必要
月会費1030円(税込み)を支払うことで
ベーシッククラスの車種では、
15分ごとで206円(税込み)の料金で利用可能です。
 
 
移動するために利用するだけではない? 最近のカーシェアリング事情
 
 
今では、さまざまな企業がカーシェアリングに関心を寄せていて
ドコモやトヨタも“カーシェア”業界に参入するなど
広がりを見せてきている“カーシェアリング”。
しかし、ある「予想外」の事態も起こっているといいます。
 
 
カーシェアリングは基本的には
移動手段としての利用が大半なんですが、正直“予想外”のことでして」
「お仕事の電話するときの、電話ボックス代わりに使っていただいたりとか」
 
 
「私どもと会員の皆さまと一緒に
このサービスを作り上げていくという感覚でやっています。
たくさんの方にカーシェアリングを使って頂けたらいいなと思っています」
(タイムズ24 長谷川周平さん)
 
 
担当者のタイムズ24 長谷川周平さんも
“予想外”と話す現象。ある調査によりますと、
なんと“8人に1人”のカーシェアリングの利用者は
カーシェアで“車を借りても運転をしない”といいます。
 

移動以外の“カーシェア”の使い道(出典:NTTドコモ)
出典元: 引用 NTTドコモ
 
移動以外にも需要があるという、「カーシェア」の利用法。
 
NTTドコモが独自に調査した結果では、
1位「仮眠」
2位は「友人や仕事上の電話」
3位は「読書」
 
 

「カーシェア」を利用して
なんと!車を走らせない人が8人に1人いるというのは驚きだ!

 
 
私の感覚ですが、仮眠とか考えられなかったのです。
なぜなら、私は車でいちど寝ると数時間は起きないからです。
 
私がもしカーシェアを利用して仮眠するとコスパがかなり悪そうですね(笑)
短時間の仮眠なら、健康の為にはいいと言われてます。
 
 
SNS投稿
さらに、SNS上では?
 

 
「私もカーシェアで、一人カラオケすることがあります」
「コインロッカーが無くて、
カーシェアでロッカー代わりという『裏ワザ』を使いました」(SNS投稿)
 
 
気軽に自分だけのスペースを確保できるというのが、魅力なのでしょうか?
その他に一風変わった使い方としては、子供と一緒に大声で歌うための
童謡のカラオケルーム」、
ご近所への配慮として「赤ちゃんの夜泣きの避難場所」、
頭を冷やすために「夫婦げんかの後の一息」などとしても使われているようです。
 
 
その他
携帯の充電、ラップの練習など利用方法は多種多様。
 
今後、“カーシェア”の利用シーンは、さらに広がっていきそうです。
 
 
 
利用できる車種・ベーシッククラス(206円/15分)
利用できる車種・プレミアムクラス(412円/15分)
詳しい車種はこちら
車種 カーシェアリングのタイムズカープラス
 
 
ステーションを探す
全国の主要都市で展開中です!
身近な街のステーションを探してみてください
こちら
ステーションを探す カーシェアリングのタイムズカープラス
 
 
 

最後にカーシェアリングに向いている人

 

  • 15分程度の単位から車を借りられるので短時間で車を利用したい人。
  •  

  • 自宅に所有車はないけれど、高頻度で車を使いたいという人。
  •  

  • 車という空間の中で運転はしないで、プライベートを楽しみたい人。

など向いている仕組みと言えます。
 
 



 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
今回は「カーシェアリング」について紹介させていただきました。
 

  • カーシェアリングを利用する人が急増している。
  •  

  • カーシェアリング特有の予想外の現象が起きている。
  •  

  • 8人に1人は車を全く走らせない。
  •  

  • 睡眠、電話、読書などに利用されている。
  •  

  • レンタカーと比較して長時間利用では割高となるため、
    短時間の利用がお勧め。
  •  

  • トヨタやドコモなど大手企業の参入してきており、
    今後も参入する企業が増える事が予想されるので、
    携帯電話のような、価格競争になる可能性がある。

 
 
傘のシェアリングサービス「アイカサ」の記事はこちら
アイカサとは最新の傘シェアリングサービス!利用方法や料金などは?
 
 
P.S.

専門家の意見が一致した「良質な睡眠」とは!

眠りに落ちるまでの時間が30分以内
夜中に起きるのは1回まで
夜中に起きた場合は20分以内に再び眠ることができる
総睡眠時間の85%は寝床を使っている
(昼寝や通勤電車内での居眠りなどの合計が15%を超えない)
 
 



 
 







 
私が使っているWordPressテーマ






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© TAKAのトレンド情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.