アイカサとは最新の傘シェアリングサービス!利用方法や料金などは?

アバター
WRITER
 
アイカサとは最新の傘シェアリングサービス! みなさんは1日70円で 傘を借りられるこのサービス、 ご存知でしょうか? 日本初の傘のシェアリングサービス 「アイカサ」です。 利用方法は専用アプリは不要でLINEで アイカサと友だちになることですぐに使えます アイカサスポットもどんどん増えてます。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

アイカサとは最新の傘シェアリングサービス!

もうそろそろ梅雨明けかなーと
お思いの方も多いのでは?
 
 
もうすぐ7月。
梅雨もそろそろ終わりますね!
 
 
とうとう夏!
夏の空ってジリジリしていてでも
空がとても高く感じるので大好きです。
 
 
積乱雲とか夏の空、
ジブリの映画とかにも出てきてなんか夏って感じしますよね。
 
 
ただ、夏は突然降り出す雨が多く
出先にいるとき困ってしまった経験が
ある人も多いのではないでしょうか。
 
 
私も営業中の外回りで
この経験をしたことがたくさんあります。
 
 
その都度その都度コンビニで傘を買うことも多いです。
傘とかあまり持ち歩きたくないですよね・・・
 
 
そんな人に朗報です!
最近新しいサービスがリリースされました。
「傘」のシェアリングサービスです。
今回はこちらをご紹介します。
その名も、「アイカサ」
 

 
 

スポンサーリンク


 
 
 

「アイカサ」は日本初の傘のシェアリングサービス

 
 

日本初の傘のシェアリングサービス「アイカサ」
についてですよ!

 
スポンサーリンク

日本初の傘のシェアリングサービス「アイカサ」とは

 
みなさんは1日70円
傘を借りられるこのサービス、
ご存知でしょうか?
日本初の傘のシェアリングサービス
「アイカサ」です。
 
 
突発的な雨にもビニール傘を
わざわざ購入せずにアイカサを借りて利用し、
 
 
雨が止んだ際には最寄りの
傘スポットに傘を返却することができる、
というサービスです。
 
 

  • 傘をシェアするの?
  • どういう感じ?

と私も最初は思いました。
 
 
でももしこれが簡単なら最高!
そう最高なんです、
ぜひみなさんにも知ってほしいです。
 
 
 

スポンサーリンク

「アイカサ」は日本初の傘のシェアリングサービス 利用方法は

 
「アイカサ」の利用方法は、
 
難しいことは何もありません。
専用アプリは不要で
LINEでアイカサと友だちになることですぐに使えるのです。

アイカサのLINEでの友達登録はこちらからできます


 
 
『アイカサスポット』
という傘の置いてあるスポットに
 
設置されている施錠状態の傘に張られている
QRコードをスマホで読み取って
 
解錠・決済をするのです。
 
 
【BUSINESS NEXT ANGLE】あえての手ぶら 1日70円のシェア傘サービス

出典元: 引用 YouTube
 
 
 

アイカサスポット

 
渋谷を始め、今はでアイカサスポット
200箇所を突破し、傘の本数は
4000本に増えている利用者数が急上昇のサービスです。
 
 
スポットの一例:
渋谷駅周辺・新宿周辺・上野周辺・品川周辺・福岡駅周辺
 

 
このように店舗や街中に施錠がかかった状態で設置されています。
 
そして傘の絵の部分は少し派手です笑
 

 
 
アイカサの利用フローについては以下です。
 

 

  1. まずはLINEでアイカサと友達になる
  2. 傘シェアスポットの場所と本数をチェック
  3. 傘のQRを読み取り、利用スタート
  4. 好きなだけ利用
  5. 返却用QRを読み取り、傘を畳んで返却完了

とっても簡単ですよね!これなら気軽に借りることができます。
 

アイカサのLINEでの友達登録はこちらからできます


 
 
 

「アイカサ」は日本初の傘のシェアリングサービス 特徴は

 
そして、アイカサの特徴は、大きくまとめると以下です。

  1. 1日24h何回借りても70円(税込)
  2. 一か月間何回借りても420円
  3. 専用アプリ・登録不要!!LINEで簡単に傘を借りられる!
  4. 手ぶらで外出!傘の心配がいらない!

さらに

売上の1%は環境の為に寄付されますよ!

 
 
「アイカサ」は、出先で傘を買うよりも
圧倒的に安いので気軽に借りられます!
 
 
1日使っても税込み70円のみ!
お財布にも地球にもエコですよね。
 
 
「アイカサ」の料金体系ですが、
1日ごとに70円が加算されていくが、
6日以降からは1カ月間は420円!
 
 
コンビニでビニール傘を買うより断然安いですね。
 
そして借りるのも返すのも決済もLINEで完結!
 
 
アプリなど登録などは不要で、
LINEからミニアプリを起動し
「ピっ」っとQR読み込むだけなのでとても手軽です。

 
LINEで友だちに追加し
登録したらすぐに使うことができますので突然の利用も!
 
  • 「降水確率40%、でも傘持つのめんどう」
  • 「電車の中に傘を持ち込みたくない!」

という人にはぴったりですね。
 
 
雨が降っていないと
傘って持ち歩きたくないですもんね。
 
 
でも「アイカサ」があれば安心して
傘を持たずに外出できるのです。
 
 
 

スポンサーリンク

「アイカサ」で借りた傘の返却

 
傘を返却するときは、
最寄りのアイカサスポットに返却 すればいいのも
素敵なポイント。
 
 
借りた場所に戻すではなく
近くのスポットに返却でいいのです!
 
 
スポットにある傘の利用状況も
LINEから見ることができるので、
返しに行って埋まっているということもないです。
 
 
決済方法は、クレジットカードのほか
LINE Payを選べるので決済も楽々です。
 
 
しかし傘のシェアリングサービスとは、
よく思いついたという感じですが、
最近シェアリングサービス(シェアリングエコノミー)が
増えてきていますね。
 
 
 

シェアルングエコノミーとは?

 
シェアリングエコノミーとは、
個人や企業などが持っているもの
(資産やスキルや時間などの無形資産を含む)を
提供したい人が、
 
 
インターネットのマッチングプラットフォームを介して
必要としている人に提供する、
経済活性化活動のことです。
 
 
例えば、カーシェアリング
レンタルスペース、民泊などが有名ですね。
 
 
また、家事代行、介護、育児などの
依頼・受けることもシェアリングサービスです。
 
 
やっぱりこれらの普及の裏には、
SNSの普及が大きく関わってきています。
 
 
「使われてない資産を活用する」って
とてもいいことですよね。
地球にエコですよね。
 
 
これからまた
新たなシェアリングサービスが増えていきそうですね。
 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「日本初の傘のシェアリングサービス「アイカサ」」
    について紹介させていただきました。
  •  

  • これで突然のゲリラ豪雨なども怖くありませんね!
    そして傘がゴミにならないので環境にもいいです。
  •  

  • これを機会に登録がまだの人はぜひ登録してみては!
  •  

  • 今後より多くのスポット・傘の数が増えそうです。
  •  

  • 2020年の東京オリンピックまでに
    3万本の設置を目指しています。
  •  

  • ぜひ注目してみてくださいね。

 
 
カーシェアリングの記事はこちら
カーシェアで車借りても全く走らない人が続出!原因・理由は?
 
 






私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.