パーマリンクの設定変更しましたので、「ページが見つかりませんでした。」と出ます「キーワード検索」窓からどうぞ 現在1記事づつ修正しております。ブログは運営していきます 

パソコンメーカーの選び方はあなたのPCスキルで異なる!

アバター
WRITER
 
パソコンメーカーの選び方はあなたのPCスキルで異なる!
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。セールスアドバイザーのTAKAです。

スポンサーリンク

パソコンメーカーは、全国で100社超
どのメーカーを選んだらいいのか、迷う事もあって当然です。

選択肢が広いだけに、選び方に困ってしまう方も多いのですが、

あなたがパソコンをどれだけ使いこなせるかによっても、
おすすめなメーカーが異なります。

買った後で困らない様、
価格やOSのみならずメーカーもチェックする様にしましょう。
 
 

●サポート対応がほしいなら、富士通・NEC・東芝

パソコンメーカーの大手3社である富士通・NEC・東芝は、
初めてパソコンを購入する方にもおすすめ出来るメーカーです。
電話相談・リモート操作でサポートしてくれたり、
初期設定が簡単なので安心して使えます。

プリインストールされているソフトも充実しており、
Officeソフト・セキュリティソフト・操作マニュアルなど
一通りすぐに使える仕様になっています。

近くの店舗でどこにでもあるメーカーですので、
店舗独自のサポートがある可能性も高いです。

しかし、ある程度パソコンを使いこなしていて、
余計なソフトは要らないという方は避けた方が良いかも知れません。
 
 

スポンサーリンク

●メモリの容量や、ストレージを細かく選びたいならBTOパソコン

カスタマイズしたり、専門性の高いソフトを複数インストールしたいのであれば
より細かいオーダーが出来るBTOパソコンが向いています。

BTOとは、Build To Orderの略称です。
これは受注生産の意味を指し、その言葉通り、
あなた自身で必要なパーツを選んだり、
ハードディスク容量を指定したりと、好みに合わせたパソコンが注文出来ます。

ただBTOパソコンは、
ある程度使いなれた人でないと、使いにくいとも言えます。
メーカーによって受けることの出来るサポートも限られている場合がある為、
購入には少し慎重に、賢く気に入ったものを選びましょう。
 
 

スポンサーリンク

●コスパ重視なら、海外企業(Dell・Lenovo・HP)

大手国内メーカーよりは平均で3割安いと言われている、
世界中で大量生産されているパソコンがこちらの3社です。

海外企業(Dell・Lenovo・HP)

何かトラブルが起きた時、
ネットでの情報取集がご自身で出来るのであれば、問題なく使えます。
2台目、3台目のパソコンであれば最もおすすめです。

要らないソフトがプリインストールされている事も少なく、使いやすい反面、
初期設定を自分でやらなければならない場合もあり、サポートに満足できるとは限りません。
 
 

●まとめ

メーカーによってそれぞれの特性があるのが、パソコン。

・初心者向けなのは大手3社(東芝・富士通・NEC)

・上級者向けなら、BTOパソコン

・どちらでもなくコスパ重視なら、Dell・Lenovo・HP

簡単にまとめると、こういった選び方がベストです。
デザインが気に入った等の理由ではこの限りではありませんが、

サポート体制・使いたい機能も、
購入後に後悔しない為によくチェックしましょう。
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© TAKAのトレンド情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.