パーマリンクの設定変更しましたので、「ページが見つかりませんでした。」と出ます「キーワード検索」窓からどうぞ 現在1記事づつ修正しております。ブログは運営していきます 

育児疲れはストレスが溜まる!子育てを効率化する為のお役立ち情報

アバター
WRITER
 
育児疲れはストレスが!子育てを効率化するためのお役立ち情報
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 たかおっちです。

スポンサーリンク


 
赤ちゃんってかわいいですよね。
自分の子供となったらもっとかわいいですよね。
しかし育児ってものすごく大変なんですよ。
 
 
仕事をしている方が育児休暇を取ったとしても育児だけでなく
身の回りのこともしないといけないのです。
 
 
そこで初めて育児をする方や育児に慣れていない方、
今よりももっと効率的にしたい方などに向けての
育児のお役立ち情報 を紹介したいと思います。
 
 

1.ミルク作り&授乳

まずはミルク作りからです。
熱いミルクを人肌にまで冷ますときは流水などではないですか。
その時間を少しでも時間短縮するには氷水につけることです。
 
 
その間にお皿荒いなどもできるので時短にもなります。
また水道代が少しでも節約できるのではないでしょうか。
授乳中の際も洗濯物をたたみながらなどしたら少しは時短になると思います。
 
 

スポンサーリンク

2.子供をお風呂に入れるとき

初めての育児をされる方にとってはお風呂はとても大変と思うのではないですか。
しかし少し工夫をするだけで時短にもなり節約にもなると思います。
その方法とは先に親が入って終わらせてから子供を入れるという方法 です。
 
 
いろいろな方が実践していると思われますが、
この方法ではメリットが2つあります。

  1. お風呂のお湯に子どもが浸かる際最初は熱いですが
    少し時間が経ってから入れると少しぬるめになり子どもも入りやすくなります。
  2.  

  3. お湯を子どものために水をいれるなどして
    冷ますのを回避できるので節約にもなります。

 
 

スポンサーリンク

3.料理

料理が一番手ごわいですよね。
ミルクや授乳から離乳食に変わったころミルク、
授乳以上に大変になりますよね。
 
 
離乳食だけでなく自分や家族が食べる分まで
作らないといけなくなるのでとても悩まされます。
 
 
今ではレトルトや冷凍の離乳食が出ているのでそれでもいいのですが、
せっかくだったら健康を考えて、
子どもに手作りの離乳食を食べさせてあげたいですよね。
 
 
料理をする際は朝起きてすぐ冷蔵庫を見て、
あらかじめ献立を決めておくことです。
 
 
そして午前中に下ごしらえをするといいと思います。
子どもをおんぶしながらするのはどうでしょうか。
少し肩が凝りますが子どもを一人にするよりも安全です。
 
 
その際に作り置きを作っておくのもいいですね。
冷凍できる作り置き、2,3日用の作り置きなどを作っておくと後が楽になります。
 
 
離乳食も作り置きができるのでいいと思います。
大人用のご飯を作りながら、味付けを変えて、
野菜などのサイズを小さく切ってすりつぶすなどしてから
離乳食を作るのも時短にもなり、節約にもなります。
 
 

4.まとめ

どうでしたか。少しは役立ちそうでしょうか。
育児はとても大変なもので子どものお世話だけでなく、
家族のこともしないといけません。
 
 
一番大切なのはストレスを溜めないこと だと思います。
週に1回はがんばった自分にご褒美として
例えば生クリームなどをあまり使っていないケーキや、
少し高めな紅茶やお茶などを飲んでみるのもいいと思います。
 
 
週1なので特別高いものでなくてもよいため
経済的にも精神的にもいいと思います。
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© TAKAのトレンド情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.