パーマリンクの設定変更しましたので、「ページが見つかりませんでした。」と出ます「キーワード検索」窓からどうぞ 現在1記事づつ修正しております。ブログは運営していきます 

西野七瀬元乃木坂46の卒業コンサートのセレモニーなどの見どころ

アバター
WRITER
 
西野七瀬「卒業コンサート」のセレモニーなどの見どころ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。

前回から続く「乃木坂46 Birthday Liveの歴史(前編、後編)」での
最後の記事になります。

乃木坂46 Birthday Live(バースデーライブ)の歴史(前編)

乃木坂46 Birthday Live(バースデーライブ)の歴史(後編)

スポンサーリンク


 
7周年のライブでは京セラドームの4日間がバースデーライブと
されており、4日目の西野七瀬の「卒業コンサート」 をもって
全曲披露も終演という事になります。
 

出典:音楽ナタリー
 
 
今回は「卒業コンサート」にフォーカスを当てて紹介していきましょう。
 
 

チケットの競争率

乃木坂46のライブは、ここ数年、レコード大賞受賞や
個々の活動により、国民的アイドル といっていい程
知名度が上がっています。

当然、節目のライブ、しかもグループでもトップクラスに入る
人気のメンバーの「卒業コンサート」にもなればかなりの
競争率になります。
 
 
4日間で合計100万の応募があり、24日の卒業コンサートでは
50万の応募があったそうです。

SNSでもかなりの落選の文字が見受けられました。
行かれた方は本当に幸運ですね。
 
 

スポンサーリンク

オープニング

冒頭
オーディション当時の貴重な映像が流れ
17歳の西野は
自分にしかない個性を精一杯出して、乃木坂46に絶対に必要な存在になりたい
と語っていました。

その後、一人で登場し自身のセンター曲
気づいたら片想い」の冒頭をアカペラで歌い

感極まり震える声をファンは聴き入りました。
 

出典:音楽ナタリー
 
 
そしてアップテンポな曲「夏のFree&Easy」では
ワイヤーで高く舞い上がりました。
 
 
その後のMC
高山一実から「何度も引き止めて、ごめんね、、、寂しいじゃない」と照れながら
おばあちゃんになっても思い出せる、いい思い出を作りたい。 」と笑顔で語りました。
 

出典:音楽ナタリー
 
 
2期生、伊藤かりんは、
西野と正月に2人だけで行った旅行写真を公開し、ファンを喜ばせました。
 
 
3期生からは与田祐希が2年前のバースデーライブでの
2ショットを披露しました。「打ち上げでお皿をどこに捨てようか
探してた時に、七瀬さんが声をかけてくれた時の1枚」と振り返りました。
 
 
メンバーからのコメントや、エピソードを聞いていると
西野がいかにメンバーから愛されているのがよく分かりますね。
 
 
同MCで西野は卒業の実感が湧いてきたのは
出番の1分前と話しています。
円陣前もいたって普通で「Overture」がかかってブワッときたと
語っています。
 
 

スポンサーリンク

中盤

白石麻衣とのダブルセンター
西野が白、白石が黒の衣装をまとい
2人のユニット曲「心のモノローグ」を披露。
 
 
息の合った二人の可憐なダンスがファンを
魅了しました。
 
 
西野中心のセットリストで37曲を披露しました。
 
 
どいやさんの登場、空中散歩
西野が初期の頃に描いたキャラクター「どいやさん」の
気球も登場し西野を載せてゆうゆうと空中を舞いました。
 

出典:音楽ナタリー
 
 
スタンド席のファンにとっては嬉しい演出になりましたね。
 
 

アンコール

感謝の意
本編が終わり、メンバーがステージを後にすると
会場からは「ななせ」コールが鳴り響いた。
 
 
真っ白なドレス姿で登場しスタッフへの感謝とともに
開始直前に思いが溢れたことを振り返りました。
 

出典:音楽ナタリー
そして、声を詰まらせながら何度もファンに感謝。
 
 
ライブビューイングを含めると15万人のファン
西野のスピーチを聴きました。
 
 

卒業セレモニー

つづく」を披露しましたが
感極まり過ぎた為に一部歌詞を間違え、照れる場面も。
 
 
そして「ダンケシェーン」の後の決めセリフの
やっぱ乃木坂だな」には大歓声が上がりました。
 
 
ラストは西野がセンターを務める「帰り道は遠回りしたくなる
を披露し、メンバー一人ひとりとハイタッチとハグ。
 
 
秋元真夏とのシーンも感動的です。
 

出典:音楽ナタリー
 
 
最後に西野の胸に飛び込んだのは白石で
約30秒の抱擁を交わし、会場に鳴り止まない拍手に包まれました。
 

出典:音楽ナタリー
 
 
「本当に何の悔いもなく卒業できます。
私がいなくなっても乃木坂46はこれからもキラキラ輝いていくと思います。
私も応援します。みなさんも応援しましょう。」
 
 
最後のスピーチをし深々と頭を下げ、
アイドル生活に幕を下ろしました。
 
 

西野七瀬さんプロフィール

プロフィール
母親は「椎菜」という名を考えていたが、父親から「七瀬」と名づけられた。」
名前:西野七瀬(にしの ななせ)
愛称:なぁちゃん ななせまる なな 七瀬
生年月日:型1994年5月25日
現年齢:24歳
出身地:大阪府
血液型:O型
毛髪の色:型茶色
趣味:漫画を読むこと、絵を描くこと、ゲーム、妄想
公称サイズ(2016年時点)
身長:159 cm
体重:非公表
靴のサイズ:22.5
デビュー:2011年
 
備考:乃木坂46の元メンバー
他の活動:アイドル、歌手、女優、タレント
その他の記録:第3回カバーガール大賞 エンタメ部門(2016年度)

西野七瀬 – Wikipedia
出典元: 引用 Wikipedia

 
 
西野七瀬さんの関連記事はこちら
西野七瀬は乃木坂46卒業!なあちゃんの魅力や趣味・どいやさんなど
 
 

 
 






私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ
 

 






 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© TAKAのトレンド情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.