台風19号の影響で「ラグビーW杯」12日の2試合中止で規定により引き分け

アバター
WRITER
 
台風19号で「ラグビーW杯」日本戦含む12日13日の試合代替開催か!
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

ラグビーワールドカップ2019日本大会
 
ラグビーW杯 12日の2試合中止
愛知県豊田市のニュージーランド対イタリアと
横浜市のイングランド対フランスの中止が決定
 
ワールドカップで試合が中止になるのは
9回目の開催となる今回が初めてで
大会の規定に従い延期はなく
引き分け扱いとなって両チームに勝ち点2が与えられます。
 
このためグループBは
ニュージーランドが勝ち点16となって
1位での決勝トーナメント進出

イタリアは勝ち点12で3位となり
敗退が決まりました

また、グループCで
イングランドの1位、フランスの2位での決勝トーナメント進出
ここまで10月11日に更新
 
 
 
台風19号(ハギビス)の影響で
ラグビーW杯の組織委員会
13日の日本VSスコットランドスコットランド戦含む
12日(土)、13日(日)の試合の
代替開催の可能性を検討していることがわかった
 
 
ラグビーW杯2019日本開催
快進撃を続けている日本代表なだけに
台風19号(ハギビス)の影響で水を差したくないのが現状
 
 
W杯の規定によって引き分け扱いになれば
国によっては有利・不利
どうしても出てくる。
 
 
海外どうしの強豪の試合も含めて
観戦にいきたいファンも多いことを考えると
ラグビーW杯の組織委員会の判断は
懸命だといえます

 
 

スポンサーリンク

 
 

ラグビー・ワールドカップ(W杯)
日本大会の組織委員会によると

 
ラグビー・ワールドカップ2019(W杯)
日本大会の組織委員会は
 
大型の台風19号(ハギビス)の影響を受ける恐れがある
12日(土)と13日(日)の試合に関して
 
会場を変更して実施する
代替開催の検討に踏み出したことを
 
8日(火)W杯組織委員会の関係者が明らかにした
 
 
ラグビー・ワールドカップ2019(W杯)
日本大会の規定では
試合が行うことが出来ない場合には
 
決勝トーナメントは順延し
過密日程の1次リーグは
引き分け扱いとすることとなっているが
代替開催が検討されている
 
 
気になる台風19号の進路予想などはこちら
台風19号でラグビーW杯の試合中止の可能性「ハギビス」の予想進路図
 
 
 

スポンサーリンク

大型の台風19号の進路予想での影響

 
10月6日(日)に太平洋上で発生した
台風19号(ハギビス)
「1次リーグC組」のイングランドVSフランス戦
(横浜・日産スタジアム、午後5時15分開始)など
3試合が行われる12日(土)に
関東地方を直撃する心配が出てきた
 
 
13日(日)には同じ会場で
A組の日本VSスコットランド戦
(19時45分開始)が予定されている
 
 
ラグビーW杯の組織委員会は10月8日(火)に
「観客、関係者すべての安全の確保を最優先に考え
試合を実施するための可能性を試行錯誤、検討している」
と表明した
 
 
代替開催には会場の準備やチケットの払い戻し
チームの移動経路の確保などの調整が必要で
かなり難航すると予測することができる

 
 
今大会で9回目のラグビーW杯となるが
W杯で試合が中止になった例は一度もない
 
 
10月2日(水)の「1次リーグC組」
フランスVS米国戦(福岡・レベルファイブスタジアム)は
台風18号の影響が懸念されたが行われた
 
 
 

スポンサーリンク

大型の台風19号の影響でラグビーW杯大会組織委が警告

 
World Cup 2019の組織委員会は10月7日(月)
強い勢力の台風19号が
日本の南海上に発生したことに伴い
 
今週末の12日(土)、13日(日)に
予定されているプール戦では
大型の台風19号によるすさまじい風や
豪雨に見舞われる恐れがあると警告した
 
 
気象庁(JMA)が注視している
台風19号「ハギビス」は
最高レベルの「猛烈」なものに発達すると予想され
12日(土)ごろから九州南部を直撃し
日本列島を縦断する可能性もあると予想されている
 
 
気象庁の発表によると
「台風19号はまだいまのところ
 日本列島からは離れているため
 現時点ではいかなる警報も出していない
 しかし、今年最大級の勢力で
 日本を襲う可能性がある」と述べている
 
 

ラグビーW杯の組織委員会は
専門の気象アドバイザーからの
最新情報としてコメント文を発表し
 
「台風は北西寄りに進路を取り
10月12日(土)と13日(日)に
南日本に強風と大雨をもたらす恐れがある」
とすると
 
正確な進路を特定するのは「時期尚早」であるものの
試合日程に影響を及ぼす可能性が高い場合には
「緊急的措置を講じる態勢」
整っていると強調した
 
 

台風がプレーを妨げると予想されれば
試合は別の会場に変更される可能性もある
 
 

しかしながら、プール戦が中止となった場合は
W杯の規定により
両チームの勝敗は引き分け扱いとなる
 
 

プールAでは
準々決勝進出を懸けた争いが激しさを極め
日本を筆頭にスコットランドとアイルランドの
三つどもえの状況となっている
 
 
そのため、アイルランドにとっては
対戦すれば快勝できると予想されているサモア戦が
もし台風19号の影響でドロー扱いとなれば
かなりの痛手となる
 
 

一方のウェールズは
9日(水)のフィジー戦に勝てば
ベスト8入りが確定するものの
 
13日(日)のウルグアイ戦が引き分けとなれば
プールD首位突破が危うくなる
【翻訳編集】 AFPBB News
 
出典元: 引用 AFP=時事
 
 
九州では週末に2試合が組まれており
12日(土)に福岡で予定されているプールAのアイランド対サモア戦と
13日(日)に熊本で行われるプールDのウェールズ対ウルグアイ戦が
危うい状況となっている
 
 
尚、最新の情報では
台風19号の影響でラグビーW杯の組織委員会が
日本戦含む12日(土)13日(日)の試合の
代替開催の可能性を検討している
 
 
日本の試合予定は
10月13日(日)19:45
日本VSスコットランドスコットランド
横浜国際総合競技場
 
と関東エリアだが
今回の台風19号は
大型で猛烈な勢力ということもあり
日本の広い地域での影響も考えられている
 
気になる台風19号の進路予想などはこちら
台風19号でラグビーW杯の試合中止の可能性「ハギビス」の予想進路図
 
 
 

素朴な疑問

 
ラグビーボールはなぜ楕円形なのか?
ふと思ったので調べて見ました。
 
 
日本が快進撃を続けていて
盛り上がりを見せる、
ラグビー・ワールドカップ2019(W杯)日本大会
 
 
日本の強化・パワーアップが進んだとはいえ
世界ランキング2位(当時)の
アイルランドを破ってしまうとは
全世界でどれくらいの人が予想していただろう
 
 
大番狂わせのドラマを作る要素の一つが
思いもよらぬ方向に弾むラグビーボールだ
 
では、なぜラグビーボールは楕円(だえん)なんだろうか?
 
ラグビーボールが楕円(だえん)なのは
色々な説はありますがいま最も有力な説となっているのは
「昔は豚の膀胱をふくらませて
 その部分に皮を張り合わせて
 ボールを創り上げていたから」

というものになります
 
 
豚の膀胱は適度な弾力があって
ボールに最適な素材だったのです
 
 
その豚の膀胱に空気を入れて
大きくさせた形が楕円球(いまのようなきれいな形ではなく
ややいびつな形ですが)で

それから、持ちやすく投げやすいように
少しずつ形が改良されていったのです
 
 
豚の膀胱を使うようになったのはいつごろであるのか
それ以前はどんなボールを
使っていたのかについては定かではありません
 
 
古代ローマ時代、戦場で人の頭蓋骨を
ボール代わりにして蹴り合っていたという記録もある一方で
 
南洋の島々だと椰子の実を使っていたという説もあります
 
 
そのような楕円球のラグビーボールなんですけど
その気まぐれなバウンドがゲームの勝敗を
左右するということもよく見られます
 
 
タッチライン際に蹴り込まれたボールが
タッチを切らずに味方の
胸にすっぽり入って、逆転トライ
 
 
そんなシーンも
結構見られます
『ラッキーバウンド』とか
『勝利の女神の気まぐれ』などと
呼ばれることがありますが
 
 
ボールを蹴った選手に話を聞きますと
多くの場合
「けっして偶然とかラッキーなどではなく
 そうなるように狙って蹴ったのだ」

と言っています
 
「ラッキーとは心外。狙いどおり。練習の賜物です」
 
安易には狙ったとおりには弾んでくれない
楕円球のボールも
日々の鍛錬がベースになって
かなりの高確率で狙った所に運べるようになるのです
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.