新潟大学の50代准教授が女子学生にアカハラ・セクハラで停職1カ月

アバター
WRITER
 
新潟大学の50代准教授が女子学生にアカハラ・セクハラで停職1カ月
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

新潟大学は13日
女子学生にセクハラや
アカデミックハラスメントをしたとして
自然科学系の50代の男性准教授を
停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した
処分は11日付
 
 
教職員の事件が後を絶たない。
ここ数年本当に多いですね。
 
 

ただ、教職員や警察官など公務員職の場合は
実際の犯罪でメディアに取り上げる確率が
圧倒的に高いということもありますが
それにしても多すぎる。
 
 
事件に大きいも小さいもないと
誰かがいっていますが誰かがいっていますが(by 青島俊作)
 
 

ほんと世間をざわつかせるような事件から
窃盗などまでたくさんある。
 
 

子供の教育をしなければいけない立場にある
職種だけに

世間からのバッシングなどの

風当りは自然と強くなります!



1クリックで、読みたい箇所までジャンプ!

新潟大学によると

 
准教授は2016年から18年
指導する研究室の女子学生2人に対し
容姿や身体的特徴に関する嫌がらせ発言をしたり
 
別の学生には自身がするはずだった
学部学生のテストの採点業務をさせたりした
 
自身の研究室の
大学院生男女5人にテストを採点させ
足や胸に関する発言をした
 
 

18年春に5人全員が
学内のハラスメント窓口に申し立てて発覚
 
 

新潟大は5人全員を別の研究室に異動させ
ハラスメント委員会で調査していた
 
 

准教授は不服申し立てをしており
「ハラスメントという認識はなかった」
話しているというが
 

ハラスメント委員会は
ハラスメントがあったと認定
 
 

高橋姿学長は
「職員としての自覚と責任に欠け誠に遺憾
被害学生に深くおわびする」
とコメントした。
 
 

50代男性准教授を
アカハラやセクハラで停職1カ月の懲戒処分にした
 
 

新潟大学
 

 
〒950-2102 新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050
 
 
 

スポンサーリンク

アカハラとは

アカデミックハラスメントの略
 
大学などの学術機関において
教職員が教育・研究上の権力を濫用し
ほかの構成員に対して
不適切で不当な言動を行うことにより
 
その者に対して修学・教育・研究ないし
職務遂行上の不利益を与え
 
あるいはその修学・教育・研究ないし
職務遂行に差し支えるような
精神的・身体的損害を与えることを内容とする
 
人格権侵害のことである
 
パワーハラスメントの一類型
略称はアカハラ
 
アカデミックハラスメント – Wikipedia
出典元: 引用 Wikipedia
 
 
50代とえば、私と同じ世代だ。
まぁ、率直な意見としては情けない!の一言。
 
特に准教授としての権力のような力を利用して
行ったように感じる。
 
特に相手が女子大生ということなので
尚更、ゆるせない!
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.