青森県八戸市内の小学校で担任体罰で小6男児に全治1週間の打撲

アバター
WRITER
 
青森県八戸市内の小学校で担任体罰で小6男児に全治1週間の打撲
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

教職員の事件が後を絶たない。
ここ数年本当に多いですね。
 
 
ただ、教職員や警察官など公務員職の場合は
実際の犯罪でメディアに取り上げる確率が
圧倒的に高いということもありますが
それにしても多すぎる。
 
 

事件に大きいも小さいもないと
誰かがいっていますが誰かがいっていますが(by 青島俊作)
 
 
ほんと世間をざわつかせるような事件から
窃盗などまでたくさんある。
 
 
子供の教育をしなければいけない立場にある
職種だけに

世間からのバッシングなどの

風当りは自然と強くなります!

 
 
スポンサーリンク

 
 
 

青森県八戸市内の小学校で担任教諭が児童に体罰で
全治1週間の打撲 

 
ニュースはこちら
青森テレビ 青森県八戸市内の小学校で体罰 児童けが
出典:県内ニュース│ATV青森テレビ
 
 
青森県八戸市の小学校で今月4日
20代の男性教諭が担任を務める
6年生のクラスの男子児童を教室で
 
上履きの履き方を注意して
聞かなかったために注意
 
 
児童を教卓の横に長時間立たせたり
トイレに隠れた児童を連れ戻そうと
腕を引っ張っぱりした
 
 
その際に腕などに
全治1週間の打撲を負わせたという
体罰をしていたことが
 
9月11日、市教育委員会への取材で分かった
 
 
20代の男性教諭は体罰を認め、謝罪 したという
 
 
 

スポンサーリンク

青森県の八戸市教育委員会によると

 
学校側はこれまでに保護者と話し合い
20代の男性教諭は
体罰を謝罪していて
 
 
今後、八戸市教育委員会と
青森県教育委員会が
教諭の処分を決める予定です
 
 
児童は5日から学校を休んでおり
教育委員会は
「また元気に登校できるよう、誠実に対応していく」
としている
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.