パチンコ店で財布盗んだ容疑の中学教諭を停職処分に!男性臨時講師も

アバター
WRITER
 
パチンコ店で財布盗んだ容疑の中学教諭を停職処分に!男性臨時講師も
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

教職員の事件が後を絶たない。
ここ数年本当に多いですね。

 
 
ただ、教職員や警察官など公務員職の場合は
実際の犯罪でメディアに取り上げる確率
圧倒的に高いということもありますが
それにしても多すぎる
 
 

事件に大きいも小さいもないと
誰かがいっていますが (by 青島俊作)
 
 
ほんと世間をざわつかせるような事件から
窃盗などまでたくさんある。
 
 
子供の教育をしなければいけない立場にある
職種だけに
 
世間からのバッシングなどの
 

風当りは自然と強くなります!

 
 
愛知県教育委員会は8月29日
パチンコ店で他人の財布を盗んだとして
瀬戸市立水無瀬中学校の男性教諭(36)を
停職6か月の懲戒処分にしたと発表しました
 


 
 
今回の報道では、実名報道されていないですね。
 
実名の報道に関しては
大きな事件で亡くなられた方の
実名報道について、
賛否両論がくり広がれていますが、
 
犯罪を犯した加害者に関しては
どうなのでしょうか!?
 
 
私が子どものころは、
未成年で事件を起こしても
絶対名前は出ませんでしたが、
 
いつからか未成年でも
実名報道されるようになりました。
 
 
またネットでは
「特定班」 といわれる人たちがいて
事件に限らず、インターネットゲームで
問題を起こして炎上させて人物でも
 
短期間で名前・住所・勤務先などまでも
特定させてしまうプロがいますよね。
 
「特定班」の調査能力は
ほんと凄いので

犯罪などに役立つ日がくるかもしれないですね!

 
 
ニュースの動画はこちら


 
 
スポンサーリンク

 
 
 

パチンコ店で財布を盗んだとして
書類送検された中学校の教師を停職6か月の懲戒処分

 

愛知県教育委員会によりますと、
瀬戸市立水無瀬中学校の男性教師(36)は

7月12日、岐阜県多治見市のパチンコ店で
スロット台の上に置いてあった
他人の財布を盗んだ疑いで書類送検された

男性教諭は容疑を認めているといいます
 
 
愛知県教育委員会の聞き取りに対して
男性教師は
「自分でもなぜ窃盗してしまったのかよく分からない」
と話していて

29日付で停職6か月の懲戒処分となりました

 
 

おいおい、盗んでおいて分からないって・・・

 
 
 
スポンサーリンク

蒲郡市立大塚中学校の男性臨時講師

 
また、蒲郡市立大塚中学校の男性臨時講師(31)は
2017年度から3年間
アルトリコーダーの購入代金99人分約20万円
自宅に置いたまま注文を怠っていたとして
減給10分の1(6か月)の処分を受けました

男性講師は「忙しさのあまり注文を怠ってしまった」と話し
29日付で依願退職しました

 
 

忙しさのあまり注文を怠ってしまったって。。これも意味不明ですね!

 
ニュース動画はこちら
中京テレビNEWS
 
 
 
スポンサーリンク

窃盗罪

 
窃盗罪(せっとうざい)とは
他人の財物を故意に持ち去ることや
無断で使用することを禁止する犯罪類型のことである
 
違反して窃盗を犯した者は
刑罰によって処断される。
 
窃盗罪 – Wikipedia
出典元: 引用 Wikipedia
 
 
 

窃盗罪の定義

 
窃盗は、刑法第235条において
「人の財物を窃取する」ことで成立する
犯罪と規定されています
 
 
「人」は、いうまでもなく
「自分以外の人」、すなわち他人を指します
 
 
そして「財物」とは
お金や伝統工芸品、仏像、宝石など
形あるものだけにとどまらず
電気なども含まれます
 
 
さらに「窃取(せっしゅ)」は
持ち主の意志を無視して
自分や第三者が所有者であるかのように使用したり
保管場所を移転させたりすることを指します

なお、窃盗罪には「故意(こい)」
と「不法領得の意思(ふほうりょうとくのいし)」があることが

過去の判例では明言されています
 
 
ここで示す「故意」とは
他人のものを盗んでいるという認識と認容です
 
 
「不法領得の意思」とは

過去の判例で
「権利者を排除して他人のものを自己の所有物として
 その経済的用法に従いこれを利用処分する意思」
と定義しています。
 
 
つまり、窃盗罪とは
他人が所有権を持つ財産的価値があるものを
意図的に持ち去る
 
 
もしくは自分の所有物として扱い
一般的に利用されるように使おうとすることで
問われる罪だということです
 
 
 

軽い気持ちでやっても窃盗罪に!具体例を紹介

 

  • 店の陳列棚にある商品を盗む
  • 人の荷物を持ち去る
  • 人の乗り物や乗り物の部品を盗む
  • 住居や事務所、車内を荒らして金銭を盗む

 
 
窃盗にはさまざまな手口があり
それによって犯罪意識の持ち方が異なることがあります
 
 
たとえば、スリや車上荒らしなどは
広く犯罪だと認識されています
 
 
しかし、その一方で
置いてある他人の傘や自転車を
勝手に持ち去り使ってしまう行為については
罪悪感を抱かない方もいるようです
 
 
当然ながら、勝手に他人の傘や自転車を持ち去る行為も
窃盗に該当する行為です
 
 
なお、本来は自分のものであっても
発見したからといって勝手に取り返してしまうと

状況によっては窃盗罪となることがある点には
注意が必要
 
 
これは、もともとあなたのものを盗んだ人物が
盗品であることを隠して譲渡していたり
貸していたりするケースを想定されているためです
 
 
盗品であることを知らずに
譲り受けたり借りたりしていた
善意の第三者を守るための規定でもあります
 
 
もし、自分のものを別の場所で発見した場合は
警察に通報し
立ち会いしてもらったうえで所有者を確認してもらい
引き渡しすることをおすすめします
 
 
 

窃盗罪の罰則

 
窃盗罪の罰則は
「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」 です
 
 
懲役刑の場合は
1ヶ月から10年の範囲で言い渡されます
 
 
なお、初犯の場合は不起訴処分や
罰金刑で済むことが多い傾向がありますが

事件が悪質なケースでは初犯でも
懲役刑が科せられることもあります
 
 
なお、被害者に暴行や脅迫を用いて
窃盗を行った場合は

窃盗罪ではなく
強盗罪に問われる可能性があり

その場合、さらに重い刑罰が用意されています
 
 
 

窃盗罪の時効は何年?

 
窃盗罪の公訴時効は
「犯行が終わったときから7年」 と規定されている
 
 
公訴時効が成立すれば
検察は起訴できなくなります
 
 
ただし、民事の損害賠償請求権や
慰謝料請求権の消滅時効は
事件から20年経過するか

被害者が損害および
加害者を知ったときから3年ですので
公訴時効経過後も
損害賠償請求をされる可能性は残ります
 
 
 

逮捕されたらどうなる?

 

  • 最大23日間身柄を拘束される
  • 実名報道され、記事がネットに残る
  • 家族や職場に知られてしまう
  • 有罪になれば前科がつく

 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.