FF14第53回PLL「パッチ5.0漆黒のヴィランズ」プロデューサーレターLIVE

アバター
WRITER
 
FF14第53回PLLパッチ5.0漆黒のヴィランズプロデューサーレターLIVE
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

FF14第53回プロデューサーレターLIVE(PLL)について
 
 
9月25日発売開始
ファイナルファンタジーXIV 漆黒のヴィランズ バトルジョブ&ダンジョン公式ガイド
(SE-MOOK)/スクウェアエニックス(単行本・ムック)

 

 
 
9月11日発売開始
SHADOWBRINGERS:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack(映像付サントラ/Blu-ray Disc Music)
 

 
 
 

スポンサーリンク

 

FF14第53回PLLパッチ5.0漆黒のヴィランズ
最新情報プロデューサーレターLIVE

 
 

FF14第53回PLLについてですよ!

 
 
 
スポンサーリンク

「FF14第53回PLL」ジョブ関連の調整

 
忍者
現在一番の懸案。要点は3つ
 

  • 印のシステムに限界がある(上位忍術実装に絡み)
  • だましうちと本体火力の兼ね合い
  • あとなんか忘れた

 
現状では、だましありでも本体火力が低いとは思うので
5.08ぐらいで微調整は入るかもしれない。
 
 
けれども、もう印のシステムを
根本から作り直すことになるので
5.1で数値は全体調整が入ると思う
だまし討ちと火力のトレードオフの
バランスについては悩みどころ。
 
 
 

照波はシステム的に根本から作り直している。
システムからの作り直しなので今回間に合わなかった。
 
 
侍の火力については、基本の1ルートが1分、2分?
とかで多職のシナジーと噛み合いやすいように設計したため、
本来の想定よりもDPSが落ちている。
 
 
葉隠については明確な意思があって現状。
どうしても操作が煩雑になるので
コンボのルーチンには戻したくないとのこと。
 
 
 
召喚士

現在最重点議論中で
まだ答えがでていない。
 
 
まず操作量が増えてる一端のDOTをどうするかとか、
そもそもルイン系にDOT絡ませたのをやっぱやめるかとか。
 
 
とりあえずテコ入れはしっかりいれるが
まだ方向性は決まってない。
 
 
 
詩人

 現状「DPS」としては成り立っているが
「戦歌」で味方を鼓舞(支援)する要素が減りすぎている。

一人カラオケとかいわれているのも認識している。

が、詩人はとても使用人数が多い。
 
 
漆黒のリリースにあたり、
全体的にはシナジーを薄くした影響もあるので、
支援系の歌を充実させるとなるとどうしても
火力を下げないといけない。

人口の多いジョブでそれをやるかどうかが悩む。

シナジー特化の踊り子の存在もある。
 
 
現状バランスがどうこうじゃなくて
「仲間のために歌うたい」という個人個人の要望なので、悩ましい。
 
 
 
占星術師

カードの効果そのものについては
変えるつもりがない(全て火力アップ)

全世界中からはずれカードがいらないという
フィードバックが多すぎた為。

結果、あたりカードを引けるという
爽快感も減ったかもしれないが、
戻したら戻したで不満もでるだろうし
カード効果事態は現状のままでいく。
 
 
 
戦士

データをみると若干の差はあるものの
格差というほほではないと認識している。
 
 
実際のプレイデータを参照したくて
5.05ではタンクの調整は行わなかった。

 
 
現状のタンクバランスが「完璧」とは思ってはいないが
やはり「格差」というほどではないと認識している。

細かい数値調整は引き続き行う予定がある
 
 
 
学者

ペットのスキルヘルプが表示されないの
どうにかしてという意見に対して

即答⇒やります!と。

 
 
 

スポンサーリンク

「FF14第53回PLL」レベリングID問題

昔から言われているが、
レベリングIDに低レベル装備でも
突入できてしまう問題がある。

IL制限という安易な方法とは違うので
施策を検討、開発中だが、詳細は不明
 
 
 

「FF14第53回PLL」零式・極でのロット方法問題

零式
確率的には新しいロット方式のほうが
欲しい装備がとれるはずとのこと。
 
 
運が悪い人の話をしだすと、
従来方式でも運の悪い人はそもそも
欲しい装備でなかったんじゃね?との御言葉
とりあえずは様子見。
 
 

極の武器チェストドロップが欲しい
いや、最低でも10周したら貰えるやん?
 
 
でも吉田Pが実際ティターニア周回してたら
黒武器も赤武器もでなくて
どうにかしたいと思ったらしい
(運が悪い側に入ってしまった吉田P)
 
 
    

「FF14第53回PLL」PvP

アクションの増加
増やして結構改修しようと思っている。

クロスホットバーの関係では
16アクション以内には治める予定ではある。
(僕個人的には少ないアクションで切り詰めた戦いのほうが好きだが
 アクションが少なすぎるとのフィードバックが多いらしい)
 
 
 
シールロック2(仮)
5.1Xシリーズでリリース予定
 
 
 

「FF14第53回PLL」ギャザクラ・分解などの大幅な改修

5.0にはできなかったが、
大幅に改修する予定があるらしい。
 
 
分解については先行して
大きな調整をいれるかもしれないが
現時点では詳細は不明。
 
 
ギャザラーはステルスに調整をいれる
(マウントに乗っていても有効にする)
 
 
裁縫だけ布材がやたらめんどいとか、
レシピ調整もする。
 
 
それと以前の蛮神の製作武器(光るやつ)の
ガンブレと踊り子版は作る予定は今のところない。
 
 
もしかしたら勝手に開発がこっそり
作るかもしれないけど、とりあえず予定としては組まない。
 
 
 

「FF14第53回PLL」ハウジング・おされ等

ドワーフサイズの調度品が欲しい 
作れることは作れる(実際に作るかは不明)

ミニオンを置きたい(何度目だこれ) 
ハウスの中では、家具もきっちり判定して動く仕様上難しい。
 
 
ただ、ミニオンを作った(牧場のような?)
あたらしい遊びについては計画がある。
 
 

クリスタリウムに住みたい 
無の大地に建てようか(ジョーク)。
 
 
アパルトメントなんかあっても
いいねなんて話もでているが、

そもそもノルブラントがこれから
どうなるかもプレイヤーにはわかっていない。
 
 
武器を飾れるスタンド家具が欲しい 
システム的に武器は見えないところの
仕様の問題でたぶん無理。
 
 
置くだけならできるが、
置いたら位置が変なことなったりするので
かっこよく「飾る」のはたぶん無理
 
 

カララントの数はたぶん増やさない
(色調整はできるが、パレットの数を増やすのは難しい)
 
 
ノルブラントに生えている
紫の樹が調度品(庭具?)に欲しい 

いける。ぶったぎってくればいい。

フェオのミニオン
用済みになったらメインクエの節目で貰えるかもしれない
 
 
 

「FF14第53回PLL」モブハンについて

現状様子見。

ホームワールドのみが狩れる仕様はない。

インスタンス分割が解除されたり、
パッチが進んで人数が減っていったりしたら
もう少し落ち着くんじゃないかと思っている。

表示優先順位をいじるのはシステム的に負荷がやばくて無理
 
 
バイカラージェム

現状、FATEでたまる
バイカラージェムのカンストが早い。

そもそもラインナップを増やすために
FATEをしているのに、
ラインナップが増えるまえにジェムが溜まってしまう。

テコ入れしようかどうするかと検討中。
 
 
 

「FF14第53回PLL」その他の情報

エウレカの予定
 
ソロでもがんがん遊べるようにしようかと
議論中(アクションを増やすetc.
 
 
グランドカンパニー小隊
 
 
ヴィエラ、ロスガルキャラの隊員追加はおいおいやります。
 
 
ヴィエラ・ロスガルの髪型
 
順次追加していく。
 
フェイスパターンついては追加できないかもしれない。
 
ついでにキャラクリで言えば、
キャラクリ画面で戦闘ボイスを出したいという希望にたいして、

出来るだろうけど時間がかかる
(あのシステムほとんどいじってないから)

 
 
 
新コミュニティーシステム「サークル」

目下開発中のLSよりゆるい
コミュニティーシステム。

具体的には

  • チャットは不可
  • お知らせなどを流せる

 

特にイベントの開催などに有用と思われる。
ロールプレイハウジングに訪問してくれた人に
入ってもらうなども。
 
 
 

無精髭をキャラクリで追加したい
トレーラーのヒカセン(通称ヒロシ)のような
無精髭の追加要望。
 
 
 
実際に実装を検討したが、
いざ開いてみると思った以上にシステムで
やばいことになるから当分無理。
そのうちやりたいとは思う。
 
 
 

新生編メインクエ改修
 

徐々に進めている様子。
パッチ5.2から5.3あたりを目指して、
新規にもやりやすいように改修する予定らしい。
 
 
 

シナリオ等こぼれ話

吉田P的には、フェオやイル・メグの妖精たちが
モーグルの二の舞になるんじゃないかと戦々恐々だった。
(個人的日はあの楽しいことが好きで、奔放で、
我儘で、残酷なところが本来の妖精像と
ベストマッチングしてて良かった。
サブクエの本当は怖い童話感がやばい)
 
 
吉田P
「水晶公は石川夏子バフがかかってるからなぁ」
 
アーモロートの一番高いビルとか無理。だって作ってないもん
 
 
 

Q.今回のシナリオの構想はいつぐらいに決まっていたのか?
 
A.最初に月でアシエン・エリディブス(白法衣)が
「光の戦士は強すぎた「闇の戦士の出番だ」的なときに
初めて闇の戦士という単語がでたが、
そのときにはなんにも考えてなかった。
 
 

その後、闇の戦士の伏線をどうするか、
それといまいち人気がでないしキャラクターとしても

盟主なのに戦えない葛藤を持つミンフィリアを
どうするかという二つの課題をあわせて、

3.2あたりだっけ?3.4だっけ?
に第一世界にいくという大枠は決まった。
 
 

第一世界に渡って、
ミンフィリアと闇の戦士が飛ばされたその後
どうなったかをやるというのは決まっていたが、

それをシナリオのどのタイミングをやるかというのは
決まっていなかった。
 
 

イシュガルドでファンタジー極振りのシナリオをやったのだから、
旧14から続くアラミゴや東方地方などの

要素をクリアーにするためにも、
今度は人と醜いところなども出てくる
人と人との戦いを描いた紅蓮のリベレーターが出来た。
 
 

で、そろそろやってもいいんじゃないかと
いうことで漆黒のヴィランズへ続く

吉田P「伏線はあとからでも作れる」 
 
 
 

パッチ5.0漆黒のヴィランズ主要キャラ

 

出典元: 引用 YouTube
サンクレッド ジョブはガンブレイカー
 
 

出典元: 引用 YouTube
ヤシュトラ ジョブ 魔女
 
 

出典元: 引用 YouTube
ウリエンジェ
 
 

出典元: 引用 YouTube
アルフィノ エンタープライズ発進! のセリフは有名
 
 

出典元: 引用 YouTube
アリゼー フェイスシステムではやたらと死ぬらしい・・・
 
 

出典元: 引用 YouTube
ミンフィリア 謎の少女 みんなが知っているミンフィリアではない!?
 
 

出典元: 引用 YouTube
水晶公 今回の5.0での最重要人物だ!
 
 

出典元: 引用 YouTube
ソル・ゾル・ガルヴァスは今回は相当な重要キャラ
 
 

出典元: 引用 YouTube
敵なのか味方なのか? 顔は悪人顔だが・・・
 
 

出典元: 引用 YouTube
独特の喋り方に注目
 
 

出典元: 引用 YouTube
第一世界の英雄たち
 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「FF14第53回PLL」について紹介させていただきました。
  •  

  • ジョブ関連の調整
  •  

  • レベリングID問題
  •  

  • 零式・極でのロット方法問題
  •  

  • PvP
  •  

  • ギャザクラ・分解などの大幅な改修
  •  

  • ハウジング・おされ等
  •  

  • モブハンについて
  •  

  • その他の情報

 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.