生活の簡単な知恵!いかにして楽に清潔に家を保つかついて

アバター
WRITER
 
生活の簡単な知恵!いかにして楽に清潔に家を保つかついて
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 
実は以前は潔癖だった。
電車のつり革持てなかったし
エスカレーターの手すりも掴めないし
 
 
今となっては万が一のこと考えると
危険すぎるリスクを抱きながら
日々を暮らしていましたね。
 
 
急停止したときに他者に危害加えるかもしれませんし
人が倒れてきたら共倒れになりますから。
 
 
ちなみに過去形な理由は前職が関係しているのですが
ここでは割愛させていただきますね。
 
 
とはいえ今でもわりと綺麗好きな方ではありますが
仕事が忙しいとつい後回しにしてしまうこともあり
とにかく腰が重くなりがちなのです。
 
 
そこで、楽に清潔に家を保つかを考えてみました。
 
 

スポンサーリンク


 
 
 

生活の簡単な知恵!いかにして楽に清潔に家を保つか

 
 

いかにして楽に清潔に家を保つかついてですよ!

 
 
 
スポンサーリンク

床掃除はクイックルワイパーで良い

掃除機をかけるという作業は
コンセントを挿して掃除機かけるけど

届かなくなったらコンセントを抜いて移動して挿して
そうこうしているうちに角なんかに引っ掛かっちゃって
ストレスを感じることが間々あります。
 
 
コードレスも最近こそ吸引力・経済面が良くなっていますが
どちらにしても掃除機内の掃除をしないと壊れちゃうし
それが面倒で次第にやらなくなっていくという方も
いらっしゃるかと思います。
 
 
そこでおすすめはやっぱりクイックルワイパー
シートの厚さや種類もさまざまなものがありますので
必要に応じて変えるだけでかなり違ってくるように思います。
 
 
それに1回使ったら捨てるだけで良いですし
コンパクトで場所もぜんぜん取らないので
スペースも広く活用できますよね。
 
 
ちなみにですが個人的な意見を言うならば
触手のようなモコモコのモップはあまりおすすめしません。
 
 
埃を綺麗に取り除くことはできても
集めるだけかなという印象だったからです。
 
ですがゴミを集めるという作業はとても大事ですからね。
 
 
 

スポンサーリンク

布団乾燥機を使ってみよう

 
一見面倒そうに感じられる布団乾燥機 ですが
これが意外と面倒ではないのです。
 
 
なぜかといいますと
夏場:湿気を取り除いてくれる
冬場:とにかく暖かい
 
 
そして定期的にやっておくことでダニもわかなくなるため
睡眠時の不快感をかなり軽減してくれます。
 
 
人間生きる上でいちばん大切なのは睡眠です。
前職の影響で不規則な生活を送ったことで眠れなくなり
精神疾患を持った経験のあるわたしがいうのだから
おそらく間違いないと思います。
 
 
ちなみに今は規則正しい生活を送っていますから
だいぶ改善されたように思いますね。
 
 
 

極力床生活をしない

 
床生活とはどういうことかと言いますと
ざっくりいうと座椅子・カーペット・
ラグ・布団などを使う生活です。
 
 
これは居心地が良いのです。わかります。
ですが掃除の手間が増えます。
 
 
例えば座椅子はどかさないといけませんし
カーペットはコロコロする作業をひとつ増やすことになります。
 
 
ラグはズレたりすると直すのがストレスになって鬱陶しく感じますし
布団も上げ下げをするのが結構苦労します。
 
 
個人的にコロコロは大好きですけど
日常的にあまりやらない方・できない方は
それをやるとダニがすごいことになりますからね。
 
 
というわけでコロコロやりたいとは思わない人
もしくは手間を減らしたい人は

ベッド・テーブル・椅子・ソファなどを
使う方がおすすめかなと思います。

 
 
 

住むなら和室よりも洋室にした方が良い

 
まず言いたいのが
和室を否定するわけではありません。
 
 
私はは和室って落ち着くから好きですし
どこにでも寝転べます。
 
 
何より畳のあの雰囲気が
洋室よりも居心地が良い気がするのですよ。

日本人ならではともいえるのでしょうかね。
 
 
けれど、畳にダニがわいたときの
駆除方法はご存知ですか?
 
 
熱めの湯でタオルを絞って
畳の目に沿って拭き上げてから

綺麗なタオルで乾拭きして仕上げるという流れで
6畳程度の和室だと5分強かかるそうです。
 
 
一見するとそんなに面倒では
なさそうに感じられるかもしれませんが
実際やってみると結構疲れると思います。
 
 
ですが洋室にすればそんなこともしなくていいのですし
ダニがわくとかいうことだけではなく
段や隙間が多いのでホコリがたまりやすくて掃除が面倒です。
 
 
あと気を付けるべきなのは
和室から洋室にリフォームをしたタイプのお部屋。
 
 
これだと一見洋室になっていても
ふすまがあったであろう場所を無理やり壁にしていたりして
そういうとこは段も
そのままになってしまうことが多いそうです。
 
 
あとは部屋の四方に
畳のへり・ふすまの名残の段差・柱などがあるため
棚などを壁にぴったりとくっつけることができないのです。
 
 
これは本当たち悪い。
 
ずぼら人間からしたら。
 
なぜって棚の裏にホコリがたまります。
 
 
それと押入れに関しては服をかけて収納するタイプの私は
高さが圧倒的に足りなくて結局無駄なスペースになりそう
と昔内見したときに思ったのでした。
 
 
 

最後に

 
衣食住が満たされていないと思うと
最低限の幸せをもつかめていないような
そんな気がしてしまいます。
 
 
快適に毎日を生きて過ごしていくために
ちょっとした工夫も必要だなと改めて感じました。

 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「いかにして楽に清潔に家を保つか」について紹介させていただきました。
  •  

  • 床掃除はクイックルワイパーで良い
  •  

  • 布団乾燥機を使ってみよう
  •  

  • 極力床生活をしない
  •  

  • 住むなら和室よりも洋室にした方が良い
  •  

  • ちょっとした工夫で生活が快適になります。
  •  

  • 是非、参考にしてくださいね。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 





この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.