50代のおっちゃんのほんとに何でも情報お届けブログ

日テレ朝ワイド「ZIP」未だメインMC決められない事情!消滅か?

アバター
WRITER
 
未だメインMC決められない日テレ朝ワイド「ZIP」 いよいよ現実味を帯びて来た「秋改編で消滅」の真相とは?
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 
未だメインMC決められない日テレ朝ワイド「ZIP」
いよいよ現実味を帯びて来た「秋改編で消滅」の真相とは?

 

出典:ZIP!|日本テレビ
 
 
日本テレビ(日テレ)系列の朝ワイドと言えば、
桝太一アナと徳島えりアナがアンカーを務める「ZIP」。
 
 
2011年4月に、それまでの『ズームイン!!SUPER』を
引継いで放送が始まったが、若者中心の番組編成に、
メイン視聴層の40代以降から総スカン。
 
 
また開始以降メインMCにスキャンダルが相次ぎ、
降板する憂き目に。
 
 
そんな中、日テレの今年秋の改編会議の中で
「ZIPを放送終了とする方向性が打出されたとのウワサ が、
ギョーカイ中に広まっている。
 
 

スポンサーリンク


 
 

日テレ朝ワイド「ZIP」未だメインMC決められない事情
いよいよ現実味を帯びて来た「秋改編で消滅」の真相とは?

 
 
 

日テレ朝ワイド「ZIP」についてですよ!

 
 
ZIP放送前の露払いを務める「Oha!4NEWSLIVE」の
好感度が急上昇しており、編成会議の中で
「Oha!4NEWSLIVE」放送を6時半まで延長し、
 
 
6時半~8時迄はかつての「ズームイン」の様な
報道&地域情報発信中心の番組へ衣替えしようと進められているのだ。
 
 
20~30代のテレビに背を向けていた層を振り向かせたと言う点で、
功績が大きいと言われる「ZIP」
を、何故放送終了とするのか?真相を追った。
 
 
 

日テレ朝ワイド「ZIP」若者中心の番組編成が裏目に…

 

出典:ZIP!|日本テレビ
 
 
日本の朝を元気に…その番組コンセプトの下スタートしたZIP。
初代MCには関根麻里が就任し、
桝太一アナがアンカーを務めた。
 
 
従来の「ズームイン!!SUPER」が
報道重視+地方情報発信タイプの番組であったのに対し、
 
 
「ZIP」は20~30代の若者&女性層という
「朝ワイドに無縁な視聴層」を掘り起こし、
 
 
フジテレビ「めざましテレビ」等との
棲み分けをはかろうとするのが狙いだったという。
 
 
放送当初は物珍しさもあり、
同時間帯の情報番組で視聴率10%超え記録したが、
次第にその数値は急落する。
 
 
 

スポンサーリンク

その理由として

 
■40代以降の「実業世代」や主婦層から『内容が若者より過ぎ』と指摘
■地方情報を全く放送しなかった事から『地方切り捨て』と批判
等の声が、多数寄せられたためと言われる。
 
 
こうした声を受け「ZIP」の放送内容にテコ入れ が行われた。
 
 
例えば、料理好き俳優として知られる
速水もこみちの料理コーナー「MOCOsキッチン」や、
 
 
マスコット犬が地方を行脚して紹介するコーナー等を取り入れ、
同時間帯視聴率は再びTOPへと返り咲いた…のだが…。
 
 
 

スポンサーリンク

呪われたZIP女性MC

 

この投稿をInstagramで見る

#ZIP #綾瀬はるか さん #桝太一 さん #川島海荷 ちゃん

★cuteさん(@mstkhrm8645)がシェアした投稿 –


 
 
2014(平成26)年9月、初代MCの関根麻里が、
韓国人シンガーのK氏と結婚 を発表。
 
 
番組関係者から「一時休養で再び復帰して」との説得に対し
「家庭に入りたい」とガンと受け付けず、同月番組を卒業した。
 
 
慌てふためいた日テレ関係者は、
関根の後継を探すべく手を尽くした結果、
当時ファッション誌「HanaChu」の専属モデルであった
北乃きいに白羽の矢が立った。
 
 
だが、交渉は難航…北乃側は、
過去MCをやったことが無い事や、政治・経済に一切興味が無い事、
そして最大のネックである「朝が弱い」を盾に
 
断ろうとしたが、予定のギャラが二倍に吊り上げられた事と
『一年限定でいいから』の話に渋々納得して出演したという。
 
 
2年後北乃は降板するが、
実は既に写真雑誌数社が彼女の「夜遊び」に関して
撮影や取材を済ませ、掲載寸前だったとの情報があったため、
 
 
それを察知した日テレ側が強引に
延長契約を打ち切ったとのうわさが絶えない。
 
 
さて、日テレの身体検査をクリアし、
2016(平成28)年10月に期待の3代目MCに就任した
川島海荷は、順調に推移したかに見えた…かに見えたが。
 
 
2018(平成30)年11月、写真誌「FRYDAY」で
TBS社員との不倫現場が「激写」され掲載、
連日控室まで押し掛けるメディアに耐え切れず、
今年3月でMCを降りた…と言うより逃げ出したのだ。
 
首位転落の「ZIP」の一方で、存在感増す「Oha!4」
 

出典:Oha!4 NEWS LIVE|日本テレビ
 
 
後任MCが決められず、
徳島アナが仮と言う形でMCに収まった「ZIP」 だが、
 
 
今年4~6月の同時間帯視聴率で
「めざましテレビ」(フジ)「グッドモーニング」(テレ朝)に
抜かれ、首位から転落。
 
 
低迷が続く「あさチャン」(TBS)や、
我が道路線のテレ東「モーニングビジネスサテライト」にも
抜かれるのでは?とまで言われるようになった。
 
 
その一方「ZIP」の露払い的存在番組と言われる
「Oha!4NEWS LIVE(以下Oha!4と略)
視聴率や区感度が急上昇しているという。
 
 
2006(平成18)年4月から放送が始まったOha!4は、
日テレのニュース専門部門「日テレNEWS24」が制作する番組で、
出演もNEWS関連の
女子アナが務める番組(2016年4月からは男性アナも出演)。
 
 
「余計な脚色やエンタメを前面に押し出す姿勢はなく、
ニュース部門が作っているだけに、
 
 
ニュース解説にも専門性や説得性がある
(TV制作関係者談)と評価も高く、
 
 
同時間帯に競争相手が居ない事もあって、
ほぼ独占的な視聴率を誇っている。
 
 
ある放送制作関係者は…
「視聴者側にも変化があります。
 
 
「ZIP」放送当初、視聴者の殆どは会社勤めの人がメインで、
肩苦しい経済情報よりも「ZIP」の様な
エンタメネタが受けたのでしょう。
 
 
しかし今は、個人事業主やフリーランスで働く人が大半を占め、
朝からチャラいエンタメネタを流されるより、
 
 
朝は丁度NY株式市場が閉まった時だけに、
市況結果や経済情報を流してくれと言う要望が高いのです。
 
 
そうした事を裏付ける様に、
前出のテレ東「モーニングビジネスサテライト」や
NHK「おはよう日本」の視聴率が堅調に推移しているのです。
 
 
これまでの視聴率狙い・若年層向けエンタメ一辺倒の路線は、
見直しする時を迎えているのでしょうね。」
 
 
 

注目の日テレ2019秋の改編はどうなるのか?

 

出典::スポーツ報知
 
 
前出の放送制作関係者は、
「日テレが発表した2019年4月での改編率は僅か4%弱で、
その殆どがゴールデン時間帯に偏重している。
 
 
れが朝時間帯の低迷となり、三冠王の座をテレ朝に
渡した引き金となっているのですと解説する。
 
 
「それだけに、2019秋に向けては
『朝ライン(6~10時)』の強化を
打ち出さねばならない必要性に迫られているのです。
 
 
「4月の改編では10時台の「PON」を衣替えし、
情報性の高い番組「バゲット」としましたが、
イマイチパッとしません。
 
 
そこで「Oha!4」「ZIP」「スッキリ」「バゲット」の
4~11時半までの大規模な改変です。

 
 
一気に出来る様なモノとは思えませんか、
恐らく秋と来年春の二段階を踏んで完成させると見ています。
 
 
その前哨戦として「Oha!4」と「ZIP」を
絡めた改編が行われる見通しとの事です。
 
 
漏れ聞こえて来る話では、「Oha!4」
を6時半まで放送し、以降「ZIP」を改変した
 
生活情報番組を9時までやり、
後を「バゲット」に託す形。
 
 
もう一つは、「Oha!4」の放送開始を
5時からに繰り下げて7時までとし
 
7~10時まで「ヒルナンデス」の様な
主婦層や自営業者をターゲットにした情報番組、
 
 
10時から昼のニュースまでは通販番組を
取り入れると言った目論見もあるそうです。
 
 
他局は8時以降「羽鳥慎一モーニングショー」(テレ朝)
「とくだね」「(フジ)「ビビット」(TBS)と
強力な布陣を敷いているため、

 
 
ある程度企画が被る事覚悟の上で、
専門性や質の高い生活情報を提供出来る内容で対抗しないと、
益々朝の時間帯で日テレが埋没してしまうでしょう 。」と語る。
 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「日テレ朝ワイド「ZIP」」について紹介させていただきました。
  •  

  • 今月中旬にもまとまる在京キー局の「2019秋改編」の内容。
  •  

  • 日テレの取りまとめの行方が気になるところだが、
    情報筋によると、日テレだけでなく
    各局も波乱含みの改編となる見通しとか。
  •  

  • 是非、参考にしてくださいね。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.