眼鏡が似合わない男性ってどんな顔のタイプ?メガネの選び方のコツ

アバター
WRITER
 
眼鏡が似合わない男性ってどんな顔のタイプ?メガネの選び方のコツ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 
目の酷使で眼鏡は必須の時代
 
あなたは眼鏡をかけているでしょうか。
だいぶ前は眼鏡しかないといった時代もありましたが、
 
現在はコンタクトレンズ・眼鏡の二者択一となっています。
 
現在は、パソコンやスマートフォンなど
目を酷使している方がほとんどです。
 
 
仕事場ではパソコン・電車やバスの中でもスマホ、
中には歩きながらスマホを見ている方も多いですね。
 
 
いくらブルーライトをカットしているからと言っても
パソコンもスマホもバックライトで画面を
表示していますから、常に近距離で
ライトを直視しているのと同じ状態になっています。
 
 
コンタクトレンズは良いけれど疲れるし、
お手入れも大変なので、
眼鏡は大変重要な役割を果たしています。
 
 
眼鏡が似合う人と似合わない人について
紹介していきます。

 
 

スポンサーリンク


 

眼鏡が似合わない男性ってどんな顔のタイプなのか?

 
 

眼鏡が似合わない男性についてですよ!

 
 

眼鏡が似合う男の人

 
眼鏡は気軽にかけられ、外せるし
汚れればレンズを拭けば良い
だけなのでとても便利ですよね。
 
 
女性の方の大半はコンタクトレンズの方も多く
勤務先や自宅では適当な眼鏡を
かけて済ませています。
 
 
しかし男性の場合は忙しくて、
コンタクトをはずしてお手入れして
眼鏡に付け替えるなんてことは難しいですよね。
 
そんな男性は、日常的に眼鏡をかけざるを得ません。
 
最近では仕事だけでなく、
プライベートでファッション目的として眼鏡を
換える方々も増えてきています。
 
 
でも男の人で時々、
眼鏡似合ってないなって事ありませんか?
 
 
眼鏡が似合う人は、
ほとんどが顔の形と眉毛が
見えているか見えていないかで決まってきます。

 
 
ここでは、男の人で眼鏡が似合う人と
似合わない人を徹底分析していきます。
 
 
眼鏡が似合う人は、顔の形にかかわらず
眉毛が眼鏡のフレームラインとあっている、
レンズが大きすぎない等があります。
 
 
 

スポンサーリンク

眼鏡が似合わない男の人

 
眼鏡が似合わない人も
多くいらっしゃるかと思います。
 
それはズバリ顔の形です!
 
女性の場合は、割と小顔で
どんな眼鏡でも大概は似合うのですが
 
男は小顔など意識しませんよね。
 
なので色々なお店に足を運んでも、
ご自分に似合う眼鏡がなかったりするものです。
 
 
眼鏡屋さんによっては、
どの眼鏡をかけてもお似合いですよ
というお店もあります。
決して鵜呑みにしてはいけません(笑)
 
 
男性で眼鏡が似合わない顔の方は
大きく分けて3つに分類されます。
 
 
それは、男性の割には

  • 小顔の方
  • 面長の方
  • 丸顔の方
  • です。

 
 
小顔の方は、眼鏡が主張された感が強すぎて
似合わないことがある様です。
 
 
 

スポンサーリンク

眼鏡が合わない男の人へのオススメ

 
眼鏡が似合わないと思っていらっしゃる方は、
フレームと顔の釣り合いが大切です。
 
 
眼鏡選びの際は、眉毛のラインと
フレームが合っているかにかかってきます。
 
 
丸顔り方は、小さめの縁無しタイプを選ぶことで、
眼鏡が強調されすぎずさりげなく見えます。
 
 
顔が面長の方は割と細長いタイプのフレームを選ぶといいです。
 
 
フレームによっては、
カールしてるものもありますが、
割と直線的な物を選ぶことによって真面目に見えたり、
カラーによりますが
上だけフレームの物を選ぶといいです。
 
 
丸顔の方はフレームを割と
カラフルな物を選択してしまうと、
眼鏡だけが主張された感じになってしまって
眼鏡が似合わないなんて事もあります。
 
 
眼鏡選びの際は、割と地味なカラーフレームを選ぶことで、
顔だけが強調されませんので、
あまりカラフルな物は避けたほうが無難です。
 
 
面長の方は顔が縦に長いので、
小さめのレンズフレームを選んでしまうと
顔が目立ってしまって似合わなくなくなってしまいます。
 
 
面長の方は、柔らかいスタイルの
フレームを選択することと、
顔に対して眼鏡が三分の一くらいが
丁度よいと言われています。
 
 
しかし、一概にそうとも言えませんので
割と細長いタイプのフレームを選ぶと良いです。
 
 
 

まずは自分の顔の形を鏡で把握することからです

 
このように顔の形によって眼鏡が似合わない人も
フレームやカラーによって顔と似合うようになってきます。
 
 
御自分が小顔なのか丸顔なのか面長なのか、
まずは鏡を見てみましょう。

 
 
今では、様々なタイプがありますので、
どんな顔の形でも似合わないなんてことはありません。
 
 
 

実際に店舗に行くときは身内や友人と一緒にがオススメ

 
店舗によって、様々なタイプが
ラインナップされていますので、
いくつかの店舗を回って鏡を見ながら
御自分似合っているか、試供してみる事をオススメいたします。
 
 
また可能であれば、ご友人など
店舗に足を運んでもらって第三者的
どんな風な感じに見えるのか
判断してもらうのも1つの手段です。
 
 
また、現在ではわずかにカラーの入った
レンズもありますで、
特にフレームありの眼鏡を選ぶ際は、
そういった物を取り入れるも良いですよ。
 
 
カラーレンズといっても
分かるか分からないか程度の物が一番オススメです。
 
 
あまり濃色のレンズを選択してしまうと、
なんとなく雰囲気が悪くなってきますで
 
 
そこは、一番気にしたほうが
良いといっても過言ではありません。
 
やはり最終的には眼鏡の釣り合いが大切になってきます。
 
これを機会に眼鏡選びを見直して見るのもいいでいよ。
 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「眼鏡が似合わない男性」について紹介させていただきました。
  •  

  • 現在は、パソコンやスマートフォンなど
    目を酷使している方がほとんどです。
  •  

  • コンタクトレンズ・眼鏡の二者択一となっています。
  •  

  • 一般的には女性はコンタクトが多く
    男性は眼鏡が多いイメージです。
  •  

  • まずは自分の顔の形を鏡で把握することからです。
  •  

  • 実際に店舗に行くときは身内や友人と一緒にがオススメです。
  •  

  • 是非、参考にしてくださいね。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.