子育てで悩むのはパパも一緒 父親の育児参加での良い影響とは!

アバター
WRITER
 
子育てで悩むのはパパも一緒 子育てで悩むパパは子供の気持ちがわからない 子育てで悩むパパは子供との接し方がわからない 結局はパパよりママがいい 父親の育児参加での良い影響とは! パパ見知りが軽減された 子供の好きな遊びに付き合ってあげられる 子供をより理解することができる
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 

子育て中のママに教えていただいた
体験談について書かせていただきます。

 
 

育児は、「母親の仕事だ」
という家庭が多いのが現状です。

 
 
子育てへの関与が、
母親に比べて父親の方が低い家庭が
まだまだ多いですよね。
 
 
それでも、我が子の写真をSNSに投稿したり、
待ち受けにしたりと、
 
 
しっかりと
愛情を持っているパパさんが、
私の周りには沢山います。

 
特に、赤ちゃんの頃は可愛くて仕方ないようです。
 
でも、可愛いだけで済まされないのが子育て。
悩まされることも多いでしょう。
 
 
今回は、パパが抱える子育ての悩みについて、
ママ目線で取り上げたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

子育てで悩むのはパパも一緒

 
 

子育てで悩みむパパについてですよ!

 
 

子育てで悩みむパパ

 
我が家には、2歳の娘と0歳の息子がいます。
夫は普段朝から晩まで仕事で、
子供とは出勤前に顔を合わすだけです。
 
 
休みの少ない仕事のため、家族でお出かけも
月2回あればいい方だと思います。
 
 
そんな我が家の夫ですが、
子供自体は好きではありません。
 
 
我が子への接し方もすごくドライで、
赤ちゃん言葉で話しかけるような姿を
見たことはありません。
 
 
それでも自分の子供は可愛いと話しています。
そして、夫にも子育ての悩みがあるようで、
たまに愚痴を聞くことがあります。
 
 
 

スポンサーリンク

子育てで悩むのはパパは子供の気持ちがわからない

 
赤ちゃんが、なぜ泣いているのか、
どうして欲しいのかわからないと、
よく嘆いています。
 
言葉が話せない時期なら尚更ですよね。
 
少し会話が出来るようになってきても、
オリジナルの言葉が多過ぎて、
パパには謎なことも多いです。
 
 
我が子も、

  • はみがき→「ハミマ」
  • ごみ→「ミモ」
  • スプーン→「ティポーン」

と呼んだりと、
 
様々なオリジナル言語がありました。
 
パパにとっては理解出来ない上に、
グズられるとストレスにもなりますよね。
 
 
 

スポンサーリンク

子育てで悩むのはパパは子供との接し方がわからない

 
子供が言葉を話せるようになっても、
今度は何を話せばいいのかわからないことも
あるようです。
 
 
何か用事があれば話せるけど、
用事がないと話せないパパさんもいますよね。
 
私の夫はまさにそのタイプです。
 
我が子は何をして欲しいわけでもなく、
「パパ、パパ」と声を掛けに行くんです。
 
 
でも、夫が返事をしてもニコニコするだけで、
なぜ呼ばれたのかわかりません。
 
 
しまいには、子供の呼びかけに
反応するのをやめてしまいます。

 
呼ぶからには理由が欲しくなってしまうのも、
男性ならではなのでしょうか。
 
 
 

結局はパパよりママがいい

 
どんなに手を尽くしても、
結局ママじゃないとダメな場合が多い
と感じたことのあるパパは多いはず。
 
 
機嫌良く一緒に遊んでいたのに、
ママの姿が見えなくなった途端に
泣き出すことがあります。

 
 
また、どれだけあやしても泣き止まないのに、
ママが抱っこしたら
ピタッと泣き止むことも多いです。
 
 
パパからしたら「俺、嫌われてる?」
と思ってしまうこともあります。
 
 
そんな思いから、
どうせ自分がやっても嫌がるのだからと、
ママに子供の面倒を
任せっきりになってしまうこともあるでしょう。
 
 
 

パパの子育て参加で得られる良い影響

 
このように、パパにも色々な悩みがあります。
 
うまくいかないと思うことが
多いかも知れませんが、
 
パパにしか出来ないこともあります。
 
パパが子育てに関わると、
我が家には次のような良い影響がありました。
 
 
 

影響①パパ見知りが軽減された

 
一日の中で少しでも顔を見せてあげたり、
声を掛けてあげると、
パパ見知りをほとんどしません。
 
 
上の子が赤ちゃんの時は、
夫はほとんど子育てに関与していませんでした。
 
 
それもあってか、パパ見知りがひどく、
ママがパパに抱っこを交代してもらっただけで
大泣きしていました。
 
 
パパだけでなく、
他の男性にも懐かない赤ちゃんでした。
 
 
でも、下の子はパパと接する機会が毎日あって、
パパ見知りをしません。
 
 
いつもパパを見ると、
嬉しそうにニコニコしています。
 
逆に、私が嫉妬するぐらいです。
 
 
 

影響②子供の好きな遊びに付き合ってあげられる

 
また、子供は体を動かす遊びを好みます。
 
「たかいたかい」や「お馬さん」 など、
一人では出来ない遊びも大好きですよね。
 
 
私もしょっちゅうおねだりされるのですが、
とにかく重いんです。
 
 
一回なら未だしも、
エンドレスに求められるので大変です。
 
 
だからこそ、
パパが体力勝負の遊びに付き合ってくれると
本当に助かります。
 
子供もパパに遊んでもらえると喜びます。
 
うちの子もママと違って、
ダイナミックな「たかいたかい」に
いつも大興奮です。
 
 
 

影響③子供をより理解することができる

 
パパが子育てに関わることで、
より子供のことを理解できると感じています。
 
 
長い時間を子供と過ごすママだから、
パパより子供のことを理解していて当然です。
 
 
でも、いつも一緒にいないパパだからこそ、
わかることもあるんです。
 
例えば、娘がいつも謎の歌を歌っていました。
 
何度聞いても何の歌か私にはさっぱり。
 
でも、夫は数回聞いただけでわかって、
私に教えてくれました。
 
 
他にも、娘の言っていることがわからない時、
夫に聞くとすんなりわかることがありました。
 
 
大したことではないと思うかも知れませんが、
自分の伝えたいことが伝わらないのって、
子供にとってものすごくストレスなんです。
 
 
だから、こうやって理解してくれる人が
ママ以外にいることは、
とても大切なことだと思います。
 
 
 

子供と接する時間を大切に

 
今回は、パパが抱える子育ての悩みについて
お話ししました。
 
お仕事で忙しい毎日を過ごしているパパ。
 
その一日のうちの数分でもいいので、
子供と接する時間に費やしてあげてください。
 
 
そうすることで、
子供との信頼関係が構築され、
パパの悩みも軽減されるかも知れませんよ。

 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「子育てで悩みむパパ」について紹介させていただきました。
  •  

  • 子供の気持ちがわからない
    子供との接し方がわからない
    などパパに悩みはあります。
  •  

  • パパの子育て参加で得られる良い影響もあります。
  •  

  • やはり一番いいのは子供とのコミュニケーションです。

 

実際に体験された方からの生の声をいただきました。
是非、参考にしてくださいね。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.