仲介の芸人Bはバンドー太郎!スリムクラブの反社会勢力の闇営業問題

アバター
WRITER
 
ロンブー・田村&雨上がり・宮迫の陰で「うやむや処分」 スリムクラブ・真栄田&内間こそ「芸能界追放」一番手だ 今や「魔女狩り」状態となった、芸人の「闇営業」問題。 吉本興業の所属芸人で 「スリムクラブ」 闇営業をしていたことが暴露され、 翌29日吉本興業は2人を 無期限謹慎処分に処すると発表した。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 
 
今や「魔女狩り」状態となった、芸人の「闇営業」問題。
 

出典:スリムクラブ – Wikipedia
 
その最中、吉本興業の所属芸人で
中堅に位置する「スリムクラブ」
(真栄田賢(本名同名)/43と内間政成(本名同名)/43)のコンビが、
 
 
去る6月28日の写真雑誌「FRYDAY」で、
広域暴力団・稲川会幹部の誕生会で
闇営業をしていたことが暴露され、
翌29日吉本興業は2人を無期限謹慎処分に処すると発表 した。

 
 

スポンサーリンク


 

スリムクラブについてですよ!

 
 

バンドー太郎が仲介の芸人

 
 

仲介の芸人Bはバンドー太郎だった。

 
仲介の芸人Bは バンドー太郎(48)とわかった。
所属はフリーだ。
 


 
ネットではイニシャルBについていろいろ
噂がたっていましたが
的中させてた方はいたのでしょうか?
 
私はこの『バンドー太郎』の名前はみなかったです。
 
噂されていたのは

  • ビジーフォー (バンド)
  • ビトタケシ
  • バーモント秀樹
  • ビューティー国分
  • BBゴロー

中でもビジーフォーというのが
一番多かったですね。
 
 
記者会見でギャラは1人5万円と言っていたが
吉本に詳しい人物はこれは、ありえないという。
 
スリムクラブなら闇営業で1人30万円
60万のギャラがなければ闇営業のメリットがないという。
 
 
5万円が事実ならたまたまスケジュールが空いてて
お小遣い稼ぎぐらいの感覚ではないかと言っている。
 
 
一方で、吉本に詳しい人物の意見に対して
情報番組でトレンディエンジェルの斎藤
ギャラについて1人5万なら通常の営業より高く
スリムクラブや2700が行ってしまったのは
仕方がないと考えることができると言った。
 
意見が分かれた が、
トレンディエンジェルの斎藤の意見のほうが
信憑性があります。
 
 
ところで、バンドー太郎(48)!?
聞いたことないです。
 
バンドー太郎 松山千春


出典元: 引用 YouTube
 
 

スポンサーリンク

バンドー太郎のプロフィール

 
芸名:バンドー太郎
生年月日:1970年10月16日
年齢:49歳(2019年6月現在)
出身地:神奈川県
血液型:B型
 
 
松山千春公認のモノマネ芸人
 
モノマネレパートリー
松山千春
美川憲一
和田アキ子
氷川きよし
氷室京介
EXILE(ATSUSHI)など
 
 
 

スポンサーリンク

ロンブー・田村&雨上がり・宮迫の陰で「うやむや処分」
スリムクラブ・真栄田&内間こそ「芸能界追放」一番手だ

 
真栄田賢 内間政成 スリムクラブ フライデー写真・画像
 
これまで「元カラテカ入江」に関係する
闇営業で処分された吉本芸人の内、
 
 
ロンブー・田村亮(47)
雨上がり決死隊・宮迫博之(49)については、
2011(平成23)年に解雇された
島田紳助との絡みで「最も許されない存在」と
各メディアで袋叩き状態となっている。
 
 
だが、ここに来て
「田村や宮迫と比べて、スリムの2人はより悪質
何故即解雇とならなかったのか解らない。」と

疑惑の目が向けられている。
 
 
 

いきなり「直」で上がり込んだ真栄田と内間

 

出典: shuly

 
「スリムクラブ」の真栄田・内間の2人は、
沖縄出身で国立琉球大学の先輩後輩同志。
 
 
在学時の1997(平成9)年に「スリムクラブ」を結成。
地元のプロダクションに所属しながら、
東京進出の機会を狙った。
 
 
そして2005(平成17)年、
吉本のオーディションに合格して上京。
 
 
その際NSC(吉本総合芸術学院)への入学を免除され、
いきなりデビュー。
「お笑い界の優等生」
と呼ばれていた。
 
 
「お笑い界の将来を担うエリート」と
期待されていた2人に一体何が起きたのだろうか?
 
 
 

笑い界ウォッチャーの証言

 
吉本芸人の動向に詳しい、
在京お笑い界ウォッチャーのT氏は
「スリムクラブ」の2人が上京して以降の生活を、
こう証言してくれた。
 
 
スリムの2人を見ていれば、
ロンブー田村や宮迫何て可愛いものです。
 
 
だって、スリムはいきなり直で
『危ない人達』の座敷へ上がり込んだのですよ。
 
 
上京後、ご多分に漏れず
吉本のドケチ商法にハマって、
 
 
食うや食わぬの生活をさせられていた
真栄田と内間は、元所属先の
沖縄のプロダクションにSOSを出したのです。
 
 
実は、これが間違いの始まり。
 
 
 

沖縄の芸能関係者

 
沖縄の芸能関係者は、何だかんだと言いつつ、
最後は暴力団へと繋がっていくのです。
 
 
2人が沖縄時代に世話になっていた事務所も、
実は資金の一部に「暴力団マネー」が入っており、
厳しくなればいわゆる
「その手」の営業でシノギを稼いでいた訳です。
 
 
だから、2人が食えないと
相談されたら…もう解りますよね。
 
 
沖縄の事務所が、
吉本に無断で2人のため「その手」の営業を手配し、
売上を折半していた訳なのです。
 
 
はっきり言えば、紳助ですらいきなり出来なかった
「直」で「その手」の方々と面識を持つ事が出来た訳です。
 
 
 

「直営業」にハマる恐ろしさ

 

引用:YouTube
前出のT氏は、芸人や芸能人の
「直営業」の恐ろしさ について、こう証言してくれた。
 
 
いわゆる「その手」の人達は、
自分達の催し物に有名どころの芸能人を何人呼べるかによって、
自分の存在感を見せ付けたい訳です。
 
 
だから呼んで来る芸能人も、
名前も知らない駆け出しより、
テレビにバンバン出ている
メジャーな芸能人を呼ぶことに拘ります。
 
 
ギャラだって、通常のオモテの仕事より
数倍~数十倍張る事なんて当たり前なのです。
 
 
だからスリムの2人だって、オモテの仕事のギャラと比べて
「直」でやった方がもっと儲かるって感じで、
だんだんメディアから遠ざかって、
こういった「直営業」にハマって行った のだと思いますよ。
 
 
以前「直営業」に手を染め、
今は引退された芸人に話を聞いた際、
 
 
彼は「クスリ」に例えて
「一度ハマれば抜けられない。アブないと知っていても、
 生活には代えられないから、だんだん深みへハマり、
気が付いたら戻れなくなる。」

言っていましたが、
 
 
スリムの件を取材してその事が恐ろしい位解りました。
 
 
 

何故「芸能界追放」のはずが「無期限謹慎」で済んでいるのか?

 
ところで、「スリムクラブ」
真栄田・内間の処分は無期限謹慎処分
 
 
メディアではロンブー・田村や
雨上がり・宮迫よりも重いと言われる。
 
 
だがその一方で、本来「その手」の人達と
「直」で営業した場合、
「芸能界追放」が妥当と言う関係者も少なくない。

 
 
場合によっては、暴対法の「緊密接触者」…
つまり利益供与者として
警察に逮捕される場合もある。
 
 
では何故、スリムの2人の
処分を巡る経緯はどうだったのか。
 
 
T氏は驚くべき情報を提供してくれた。
実は「スリムクラブ」の件が
吉本上層部に伝わったのは、
昨年の春ごろだったようです。
 
 
吉本の上の方にも、
何と「その手」と未だ関係を持つ人が居て、
その人達の会合の席で
「スリムクラブ」の出入りが明らかになったのです。
 
 
吉本は直ぐスリムの2人を呼び出して、
関係について問い糺しましたが、
勿論口を割る訳がありません。
 
 
その一方「その手」の人達は、
この事をネタにスリムの2人に
会合へ出席する様強請りますが、
吉本に知られた以上身動きは付きません。
 
 
真栄田はテレビ出演を盾に、
内間は別の営業で日程が詰まっていると
言い訳し出席を断り続けます。
 
 
業を煮やした「その手」の人達は、
「闇営業」騒動を逆手に取り、
過去スリムの2人が出席した写真を講談社に送り付け、
世間に公然とされた訳です。

 
 
当然ながらスリムの2人は、
この時点で「芸能界追放」は確定です。
 
 
が、しかし、そもそもネタが出て来たのは、
吉本幹部と「その手」の人との会合ですから、
口が裂けてもネタ元は言える訳がありません。
 
 
そこで「今日はこれ位にしといたるわ!
と、吉本流に「無期限謹慎」で
済ませたのではないでしょうか?
 
 
もっとも、もし2人が即クビとなったら、
当然…黙っちゃいませんよね。
 
 
T氏は「スリムクラブ」の2人を巡る今後について…
 
 
スリムの2人は、いま謹慎と言う形になっていますが、
近々警察当局から任意で
事情聴取 を受けるものと見られています。
 
 
当局者は、一連の「闇営業」問題
突破口に暴力団壊滅への足掛かりを付けたいと目論んでおり、
司法取引を絡めてゲロさせようとする筈です。
 
 
しかし、これは同時に2人が前科者となる事を
意味しています…
例え刑務所行きをを逃れても
「書類送検」は間違いないでしょう。
 
 
そうなれば、今の吉本の状況から考えて、
2人をこのまま所属させる訳には行きませんから、
当局の措置が出た時点で解雇処分となるでしょう。
 
 
当然、解雇されてから暴露されては困りますから、
相応のカネは握らせていきますけどね。
 
 
 
まとめ
 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「スリムクラブ」について紹介させていただきました。
  •  

  • まさかの「直」営業で反社会組織との取引
  •  

  • 本来なら「スリムクラブ」は
    「カラテカ入江」に先立って解雇処分を受けるはずだった。
  •  

  • しかし、そこにトンデモナイ裏があったとは…。
    今度は、吉本本体から「何かが」出そうな気がする。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.