子育て育児疲れのママがリフレッシュする方法として実践した生の声!

アバター
WRITER
 
子育て育児疲れのママが リフレッシュする方法として実践した生の声 子育ては肉体的にも精神的にも疲れるので 時には気分転換などして リフレッシュすることも必要です 今の自分が何を求めているかを知る やりたいことを計画する 1人の時間をつくる 子供と一緒に自分も寝る 家事は無理せず手を抜く 子育ての悩みは相談する
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 

子育て中のママに教えていただいた
体験談について書かせていただきます。

 
 

子育ては肉体的にも精神的にも疲れるので
 
時には気分転換などして
 
リフレッシュすることも必要です。
 
 

スポンサーリンク


 

子育て育児疲れのママがリフレッシュする方法
についてですよ!

 
 

子育て育児疲れのママがリフレッシュする方法

 
 
 

子育ては肉体的にも精神的にも疲れる

 
赤ちゃんの成長は著しく、
日に日に成長する姿にくぎづけ!
 
 
可愛くて仕方ない反面、
手に負えないことも増えてきて、
お疲れモードになっていませんか?
 
 
どんどん大きくなるにつれ、
毎日の抱っこも大変です。
 
 
私自身、腕が腱鞘炎になったり、
腰痛になったこともありました。
 
 
それでも子供を抱っこしない日はなく、
なかなか治らず辛い思いをしました。
 
 
癒しであるはずの我が子ですが、
精神的に疲れる原因にもなります。
 
 
なかなか泣き止んでくれない
言うことを聞いてくれない

どうしていいかわからない
そんな風に悩むこともありました。
 
 
 

スポンサーリンク

子育て疲れのリフレッシュにも準備が必要

 
疲れをうまく発散させなければ、
ママだけでなく、子供にとっても
良い状態とは言えませんよね。
 
 
心身共にリフレッシュ する上でも、
準備が必要だと私は考えています。
 
 
 

スポンサーリンク

子育で疲れた時、今の自分が何を求めているかを知る

 
まずは、自分が今何をしたいか考えましょう!
買い物をしたい、とにかく寝たい
など、やりたいことを明確にします。
 
 
そうすれば、自分が何をすれば
リフレッシュ出来るのかがわかります。
 
 
赤ちゃんのことばかりで、
自分のことは後回しになりがちです。
一度、自分の心にゆっくり尋ねる時間を
作ってみてください。

 
 
やりたいことを忘れないよう、
リスト化しておくのもいいですね。
 
 
 

子育て疲れでリフレッシュしたい時、やりたいことを計画する

 
自分のしたいことが明確になったら、
次は計画を立てます。
 
 
比較的簡単なことなら、
今日明日にでも計画することが出来るでしょう。
 
 
でも、誰かの協力がないと出来なかったり、
時間が掛かることだと、
諦めがちになってしまいます。
 
でも、そこは諦めずに考えましょう。
 
例えば、来月までにするとゴールを決めたら、
今週までに誰かに協力を得ると決めます。
 
 
ゴール達成のための鍵を、
直近の予定に落とし込んでいくことで、
達成に近付くのです。
 
 
計画を立てるのが苦手な方は、
まずはすぐに出来そうなことから始めて、
リフレッシュ していきましょう!
 
 
 

子育て疲れでリフレッシュしたい時、1人の時間をつくる

 
ここからは、私がやりたかったことと、
実践したリフレッシュ法を
いくつかご紹介します。

 
 
1人の時間が欲しい
それが私の一番求めていることでした。
 
 
特に何がしたいとかではなく、
10分でもいいから
赤ちゃんから解放されたかったのです。
 
 
そこで私は、夫に協力を得て、
休みの日に少し子守をお願いしました。
 
 
2時間以内なら、赤ちゃんがお腹が空いて
グズることも少ないです。
 
 
長時間だと夫がOKしてくれない場合があるので、
短めでお願いしてみるといいですね。
 
 
実際あっと言う間ですが、
1人の時間ってすごいリフレッシュ出来ます。
 
 
1人の時間が終わる頃には、
「早く子供に会いたいよー」
という気持ちになれますよ!
 
 
 

子育て疲れでリフレッシュしたい時、子供と一緒に自分も寝る

 
睡眠時間が欲しい、
これも切実な願いでした。
 
 
赤ちゃんが一晩丸々寝てくれるようになるまで、
我が家は一年以上かかりました。
 
 
そのため、
ゆっくり眠れることはありませんでした。
 
 
夫にお願いできなかったため、
子供が寝ている時に
自分も寝るように変えました。

 
 
それまでは、寝ている間に家事をしたり、
起きていることが多かったのです。
 
 
まとめて睡眠時間を取ることは
難しいかも知れませんが、
赤ちゃんと同様に細かく睡眠を取ることで、
疲れは少し取れました。
 
 
そもそも、育児で手いっぱいで休めないのは、
家事をしなくてはならないからです。
 
 
夫に家事も育児も手伝ってもらえないなら、
手を抜けるのは家事ですよね。
 
例えば、家の掃除。
 
赤ちゃんのいる場所は
清潔にしておきたいですよね。
 
 
逆に赤ちゃんが使わない場所は、
掃除の頻度を下げていました。
 
 
あと、料理もなかなか面倒でした。
火を使っている最中にグズられても困るし、
おんぶしながらの料理も疲れます。
 
 
そんな時は、
レトルトやスーパーのお惣菜に頼っていました。
 
 
 

子育て疲れでリフレッシュしたい時、家事は無理せず手を抜く

 
何もしたくない、
そんは日を作るのもリフレッシュになります。
 
 
何もしたくない日を作るには、
前後の日で頑張る日が必要になります。
 
 
毎日頑張ってしまいがちですが、
うまくメリハリを付けましょう!
 
 
私の場合、別の日に買い物を済ませておいて、
一日中外出せず家で過ごせるようにしました。
 
 
そうすれば、化粧もしなくていいし、
一日部屋着でゆったりと過ごせます。
 
 
前日に作り置きしたおかずなどをうまく使えば、
料理の時間も減らせます。
 
 
余った時間を赤ちゃんと遊ぶ時間に使ったり、
録画しておいた番組を見たりと
自由に使っていました。
 
 
 

子育ての悩みは相談する

 
子育てに悩んだ時は、
周りに相談することも大切です。
 
 
ネットで情報収集をして
解決されることもあります。
 
 
でも、口に出してみて
初めて分かることがあったりするので、
コミュニケーションを取るのがおすすめです。
 
 
私もよく、子育てを経験した友達や実母に
相談していました。
 
 
身近な人に話す機会がなかったり
ためらわれる場合は、

地域の子育てイベントに参加し、
その場で知り合ったママさんに
聞いたりしていました。
 
 
みんな何かしら悩みながら育児されていて、
たくさん情報交換出来るのでおすすめです。
 
 
ここまで、子育てのリフレッシュ法について
お話ししてきました。
 
 
疲れが原因で、
子供を可愛いと思えなくなる前に、
自分に合ったリフレッシュ法を見つけて
実践してみてください。

 
 
そうすれば、
きっと育児は楽しいものになるはずです!
 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「子育て育児疲れのママが
    リフレッシュする方法として実践した生の声」
    について紹介させていただきました。
  •  

  • 子育ては肉体的にも精神的にも疲れる
  •  

  • リフレッシュにも準備が必要
  •  

  • 今の自分が何を求めているかを知る
  •  

  • やりたいことを計画する
  •  

  • 1人の時間をつくる
  •  

  • 子供と一緒に自分も寝る
  •  

  • 家事は無理せず手を抜く
  •  

  • 子育ての悩みは相談する

 

実際に体験された方からの生の声をいただきました。
是非、参考にしてくださいね。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.