自炊一人暮らしをいかに楽をするか!調味料保存の知恵 ゴミ箱やフライパンは?

アバター
WRITER
 
自炊一人暮らしをいかに楽をするか! 一人暮らしの知恵 掛けられるものはとにかく掛ける 調味料は袋のまま入れられる容器に入れる 大きめのゴミ箱はキャスター付きの足で開けられるものにする アルコールのウェットティッシュまたは消毒液を常備しておく フライパンや鍋はテフロンかステンレスにする
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 

子育て中のママに教えていただいた
体験談について書かせていただきます。

 
 
ずぼらなわたしがいちばん好きではない家事が
「料理」 で、
せめてそれだけでもしてくれる人が
いればいいのにとか思ってしまいます。
 
 
献立考えるのも面倒だし、
料理をしながらあれこれ片付けないと
後で大変なことになるし、
 
 
何よりやり始めるとこだわってしまう性格が
災いしているとしか思えない。
 
 
でも外食ばかりだと体に良くないので、
今日はそんな「自炊」、とくに「収納・片付け方」について
個人的に見つけたポイントについて書いてみようと思います。
 
 
スポンサーリンク


 

いかに楽をして自炊するかについてですよ!

 
 

自炊一人暮らしの知恵

 
 
 

掛けられるものはとにかく掛ける

 
自炊をしていると必ずついてまわるのが、
「洗い物」 ですよね。
 
 
食器用洗濯機があったり、
キッチンのスペースが広かったりするお宅なら
そんなに悩むこともないのかもしれませんが、
 
 
洗った食器を拭いてから仕舞う、
という作業が必要なお宅にとっては
とても面倒なことと思います。
 
 
そこで、壁に簡単に取り付けられるフック
水切り籠を積極的に使うとカビ対策にもなると思います。
 

 
 
 
 

スポンサーリンク

砂糖や塩などの調味料は袋のまま入れられる容器に入れる

 
調味料はそのままにしてチャックやピンチで
その都度開け閉めしたりするのが非常に面倒。
 
 
そのため、片手で開けられて、
袋ごと入れることができる
大きめの容器を用意すると良いです。
 
 
面倒なことを省けるほか、
袋ごと入れるのは清潔だと思います。
 
 
でも、袋ごと入れることで形状によっては
しっくりこない場合もあるかもしれないので、
移し替えるというのも手ですね。
 
 
洗う手間や移し替えることが手間にはならない方は、
こちらの方が見た目も良いかもしれません。
 

 

 
 
 

スポンサーリンク

大きめのゴミ箱はキャスター付きの足で開けられるものにする

 
料理をしている最中に出るゴミを
片付けることがいちばんストレスになるわたし。
 
 
手にゴミを持った状態で
ゴミ箱を開けるのは非常に鬱陶しいですし、
 
 
蓋がないゴミ箱を選んだら
匂いが酷くて暮らせたものじゃないですよね。
 
そこで、足で開けてゴミを捨てる。
 
そうすれば両手が塞がっていても問題ありません。
 
 
例えば野菜や果物の皮を剥くときは、
足で蓋を開けつつゴミ箱の上で行えば
捨てる手間も省くことができます。
 
 
また、キャスターが付いていれば
場所を選ばず料理ができて、
さらに便利だなと思います。
 

 
 
 

アルコールのウェットティッシュまたは消毒液を常備しておく

 
布巾を繰り返し水洗いして使うとなると
拭くことが面倒に感じてしまうこともあります。
 
 
また、最近はCMでも流れているように
拭き方次第でかえって
不衛生となってしまう場合もあります。
 
 
その点、ウェットティッシュなら
さっと取り出せて使い捨てなので衛生的。
 
 
個人的にはアルコールの消毒液 を買い、
スプレー容器に入れておいてキッチンペーパーで拭く方法が
金銭的に良いと思うので、おすすめです。
 

 

 
 
 

本格的に料理しないならフライパンや鍋はテフロンかステンレスにする

 
特に大きな鍋はできたら
両手で持てるものを推奨します。
 
理由はそのまま冷蔵庫に入れられるからです。
 
多めに作ったときは鍋ごと冷蔵庫に入れて、
次の日に温めて食べると楽ですよね。
 
 
確かに、鉄でお肉を焼いたり炒め物したりすると
美味しいですし料理している感じも出て
楽しいかもしれませんが、それは最初だけ。
 
わたしはどんどん面倒になりましたね。
 
そもそも料理好きじゃないので、
ときどき料理するという方におすすめするのは、
24cmくらいで深めのテフロンフライパン。
 
 
スープや炒め物、焼き物だって
これ1つでできて場所も取らないで済みます。
 

 

 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「いかに楽をして自炊するか」について紹介させていただきました。
  •  

  • 掛けられるものはとにかく掛ける
  •  

  • 調味料は袋のまま入れられる容器に入れる
  •  

  • 大きめのゴミ箱はキャスター付きの足で開けられるものにする
  •  

  • アルコールのウェットティッシュまたは消毒液を常備しておく
  •  

  • フライパンや鍋はテフロンかステンレスにする

もしかしたら、もうやっているよ!
という方もいらっしゃるかもしれません。
 
わたしは1人暮らし歴が短いので
基本的なところを挙げてみましたが、
 
試していないものがあれば
ぜひ挑戦してみてほしいなと思います。
 
みなさんがおだやかな毎日を送ることができますように。
 
 

実際に体験された方からの生の声をいただきました。
是非、参考にしてくださいね。

 
 






私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.