2人目の子育てのイライラの原因について 二人育児に疲れたママさん必見!

アバター
WRITER
 
人目の子育てのイライラの原因について 二人育児に疲れたママさん必見! 二人育児は大変そうと思っていたけど、 実際は想像以上でした。 特に、下の子が生まれてからの一年は大変でした。 二人とも可愛かったのですが、 上の子に対しては1日1回以上、 イライラしてしまいました。 原因は、いくつかあります。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 

子育て中のママに教えていただいた
体験談について書かせていただきます。

 
 
二人育児は最初の一年が大変
現在、2歳違いの
一姫二太郎の子育てに奮闘中です。
 
 
二人育児は大変そうと思っていたけど、
実際は想像以上でした。
 
 
特に、下の子が生まれてからの一年は大変でした。
 
 
二人とも可愛かったのですが、
上の子に対しては1日1回以上、
イライラしてしまいました。
 
原因は、いくつかあります。
 
 
スポンサーリンク


 

2人目の子育てのイライラの原因について

 
 

2人目の子育てのイライラの原因についてですよ!

 
 

『2人目の子育て』上の子のイヤイヤ期

 
一つは、上の子のイヤイヤ期の到来 です。
ちょっとしたことで癇癪(かんしゃく)を起こし、
床にひっくり返るのが得意な子でした。
 
 
寝ているそばでギャン泣きして、
下の子を起こし、びっくりして
下の子までギャン泣き!
 
ご近所さんごめんなさい状態です…。
 
 
二人とも落ち着かせるのに本当に苦労しました。
 
 
 

スポンサーリンク

『2人目の子育て』下の子の世話をしたがる

 
あと、やたらと弟の世話をしたがります。
 
 
もう寝ているのに、
寝かしつけをしに行って起こされたりもしました。
 
 
「ねんねんよ?」って言いながら
思いっきり叩くんです。
そりゃ起きますよね。
 
 
あと、離乳食が始まってからも大変です。
自分が食べさせたいって怒るんです。
 
 
仕方なく手伝わせたのですが、
危なっかしくてヒヤヒヤでした。
 
 
着替えも離乳食もそうですが、
うまく出来ないのにやりたがります。
 
 
出来ないから本人は泣くし、
弟も泣くしで、もう悲惨です。
 
 
 

スポンサーリンク

『2人目の子育て』ママやおもちゃを独占

 
赤ちゃん返りの一種なのかも知れませんが、
独占欲が強いのもイライラの原因でした。
 
 
下の子が泣くのであやそうとすると怒ったり、
自分も抱っこをねだります。
 
 
荷物もいっぱいで、
下の子を抱っこしている時に言われると、
もうお手上げです。
 
 
ママだけでなく、おもちゃに対する独占欲もすごいです。
下の子のおもちゃでも自分が気になったら奪います。
 
 
自分のおもちゃに触れようものなら、
すごい勢いで駆けつけ引ったくります。
機嫌良く遊んでいた弟は、見事に大泣きです。
 
 
 

『2人目の子育て』二人同時の寝かしつけ

 
最も苦労したのが、二人同時の寝かしつけ でした。
 
 
運良く下の子が勝手に寝てくれればいいのですが、
そんなうまくいかず。
 
私は添い寝で、二人同時に寝かしていました。
 
でも、上の子はいつもすんなり寝ません。
 
 
布団に寝転んでも、電気を消すと
「見えないよー」と泣きます。
 
 
暗さに慣れたかと思うと、
次は喉が渇いたとお茶を要求。
 
 
お茶を飲んだら、次はトイレです。
 
ちなみにこのトイレ、
「出る出る詐欺」
なことが多いのです。
 
 
こうやって上の子の対応をしている間、
下の子を放置することになります。
 
そばにいないと、泣き続けることもありました。
 
なので、ついつい急かしてしまい、
グズグズする上の子にイライラをぶつけてしまうのです。
 
 
 

『2人目の子育て』上の子にだけイライラする原因

 
このようにイライラしっぱなしだった私なのですが、
不思議と下の子にイライラすることはありませんでした。
 
 
それは、上の子が赤ちゃんの時も同じです。
言葉も理解できない赤ちゃんに対して、
イライラしたところで仕方ありません。
 
 
でも、二人育児の際は、
上の子が2歳で言葉を理解し始めていました。
 
 
ママが怒ったり、困ったりするのを見て、
反応を見て楽しんでるんです。
 
好きな子をいじめる男子みたいな感じですね。
 
 
それに、まだ2歳だった娘にとって、
いきなりママを赤ちゃんに奪われることは、
とても辛いことだったように思います。
 
まだまだ甘えたい時ですもんね。
 
心に余裕があれば、娘を思いやることができ、
イライラすることもなかったでしょう。
 
 
でも、日々の育児に追われ、疲れていたのも事実。
そんな私の余裕の無さが、
上の子にきつく当たってしまうことになったと反省しています。
 
 
 

『2人目の子育て』寝かしつけとお風呂は下の子優先

 
どうすればイライラせずにやり過ごすことが出来るか、
いつも考えていました。

 
 
二人育児は上の子を優先してあげることが大事だ、
とよく聞きますよね。
 
 
私もそう思って実践していましたが、
中には下の子を優先すべき場合も
あるというのが体感でした。
 
 
例えば、寝かしつけは下の子を
優先して寝かせていました。
 
 
上の子は多少待たせても眠たくなったら寝ますが、
下は眠たいと泣き続けます。
 
 
なので、近所迷惑にならないためにも
下の子を寝かせることに集中しました。
 
 
あと、お風呂も下の子優先 です。
私と上の子が先に入り、
その間下の子は脱衣所で待機させます。
 
私と上の子を洗い、上の子は終わったら湯船で遊ばせておきます。
 
そして、下の子を洗い、服を着せます。
その間、上の子には待ち時間が長くて申し訳ないけど、
裸で遊んでもらってました。
 
 
 

『2人目の子育て』パパがお休みの日は上の子を優先

 
反対に、上の子もきちんと優先して
考えてあげるべきこともあります。
 
 
どうしても普段ママしかいないと、
下の子を優先しがちになってしまいました。
 
 
なので、
パパがいる日は出来る限り
上の子を優先していました。

 
 
例えば、家族でお出かけする時は、
上の子が満喫できる場所を選んでいました。
 
 
下の子がいると、どうしても
我慢させっぱなしになってしまいます。
 
 
甘えたい時に甘えられず、
遊んでほしい時に遊んであげられません。
 
 
なので、パパが休みの日ぐらいは
目一杯楽しませようと心掛けていました。
 
 
パパが育児に介入出来ない環境での
二人育児は、本当に大変です。
 
 
イライラすることもありますが、
二人が一緒に遊んでいる姿は微笑ましくて癒されます。
 
 
我が子にイライラする時間より、
可愛いと思える時間が増えるよう、
うまくイライラを解消してくださいね!
 
 
 

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「2人目の子育てのイライラの原因について」について紹介させていただきました。
  •  

  • 上の子のイヤイヤ期
  •  

  • 下の子の世話をしたがる
  •  

  • ママやおもちゃを独占
  •  

  • 二人同時の寝かしつけ
  •  

  • 上の子にだけイライラする原因
  •  

  • 寝かしつけとお風呂は下の子優先

 

実際に体験された方からの生の声をいただきました。
是非、参考にしてくださいね。

 
 




私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.