野菜の豆知識 小松菜とホーレンソウの違いは 雪ノ下キャベツと雪ノ下大根

アバター
WRITER
 
野菜の豆知識 小松菜とホーレンソウの違いは? お野菜紹介『雪ノ下キャベツ』と 『雪ノ下大根』 何気なく食べている野菜でも考えながらは面倒。 でも、わかる。 そんな野菜の選び方、 特徴などをわかりやすくご紹介したいと思います。 お時間があるときでも、読んでいってください。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 
野菜は、肉と魚に比べて、カロリーが低い!!
季節によって食べごろ時期や、
旬があるからこそ美味しく食べられる瞬間。
 
どの野菜が、どの食品に合うのか?
 
普段、何気なく食べている野菜でも考えながらは面倒。
でも、わかる。
そんな野菜の選び方!
 
 
特徴などをわかりやすくご紹介したいと思います。
お野菜紹介もしています。
お時間があるときでも、読んでいってください。
 
 

スポンサーリンク

 

野菜の豆知識についてですよ!

 
 

野菜の豆知識 小松菜とホーレンソウの違いは?
お野菜紹介『雪ノ下キャベツ』と『雪ノ下大根』

 
 
 

小松菜とコンビーフのパスタ

 

出典:楽天レシピ
 
 
いつから「スパゲティー」
「パスタ」 になったんでしょうか?
 
 
まあ呼び方の違いですかね? 
それとも、時代ですかね?
 
 
小松菜は、ホーレンソウに比べて
アクのでない野菜です。
 
 
1年中、出回っているのでお手軽です。
使い方も、お味噌汁にお浸しぐらしか
思いつかない地味な野菜だけど、栄養価が高いのが特徴的。
これは、使わなきゃもったいない!!
 
 

スポンサーリンク

小松菜とホーレンソウの違い

 
違いは、アクがないかどうか。
あとは、やっぱり食感
 
 
後味が良いのは小松菜。
癖があるのはホーレンソウ。
 
炒め物は、小松菜のほうが勝利。
 
もちろん、ホーレンソウも使えます。
 
 
 
小松菜と、ホーレンソウに最適な肉類は
『ベーコン』
 
 
卵とも相性が良く
ほとんどのレシピに使えます。
 
 
ちょっとした豆知識を入れておくと、
料理が楽しく、優しい味に変身しませんか?
 
 
まあ、野菜バカの私が、こだわって料理しているのも、
野菜の魅力に取り付かれてしまったからです。
 
 
野菜を知った上で、
惹かれてしまったために買い物が楽しくなりました。
 
 

スポンサーリンク

”美味しいものを作る”という考え。

 
食べてもらう人も、
自分も食べ物で優しくなれて幸せになれたらと思ったら
それだけで満足だと思います。
 
 
 

パスタは、茹で時間が肝心!

 
通常の茹で時間は、7分
 
 
芯が残っていると食べにくいので
やや柔らかめに茹でるのがオススメ!!
 
 
お肉は、コンビーフを使いました。
小松菜と相性良しです。 
そうして、生まれたレシピです。
 
 
そして、麺に絡めていただきます。
素材そのままの味を、確かめるために、
小松菜を茹でた状態で何もつけず食べるのもアリですね。
 
 
 

小松菜と大豆もやしのナムル(味はつけてません)


出典:【クックパッド】
 
綺麗ですね。
この色のコントラスト。
健康的に見える食材たち。
 
 
小松菜はゆでると鮮やかになります。
それに合わせる黄色の大豆もやし。
 
 
もやし、年中ありますね。安いからと使える野菜。
シャキシャキとした触感。
日持ちがしないのが難点だけど重宝しますね。
 
 
買ってきても冷蔵に置いておくと、
新鮮さは失われて弱っていきます。
 
 
なので、購入したら早めに茹でましょう。
賞味期限は3日です。
 
              
それ以上だと、水蒸気が出て
空気がたまり真空ではなくなり、
匂いもでてきてしまいます。
 
 
 

キャベツとカラーピーマンの変わりラーパーツァイ風

 

出典:味の素パークの【レシピ大百科】
 
この写真で、オレンジに見えるものがあります。
なんだかわかりますか?
 
 
正解は、カラーピーマンのオレンジの色 です。
他の野菜は、色が地味なのであえて入れてみました。
 
 
料理をしていると、色にまでこだわってきた私でありますが、
楽しく作れます。
 
 
ここで皆さんに質問です。
 
カラーピーマンは見たことありますか? 
食べたことはありますか?
 
 
カラーピーマンは、緑色のピーマンが熟したもので、
栄養が豊富なうえに、甘みがあります。
 
 
色やカタチなどみても、
皮がしっかりとして色が鮮やか。
他の食材が映えて見えませんか?
 
 
ピーマン嫌いなお子様でも、
みじん切りにしてハンバーグの中に
潜り込ませて焼けば、わかりません。
 
 
ビタミンcが豊富なので、
肌荒れや骨、血管を健康に保って
コレステロールを下げる働きがあります。
 
 
良かったら、食べてみてください。
新しい発見があるかもしれません。
 
 
 

お野菜紹介:雪ノ下キャベツ(アブラナ科)

 
 

出典:冷たい雪の下で旨味アップ!『越冬キャベツ』 3個セット おにおんぼうず
 
雪の下で眠るキャベツ。
食感は甘く、どっしりと重くて食べ応えのある野菜。
 
 
こちらも、小松菜・もやしと同じく重宝する野菜。
何にでも使えます。
 
 
芯が硬いけど炒めるだけで柔らかくなります。
冬の間だけの貴重品です。
 
 
 

お野菜紹介:雪ノ下大根(アブラナ科)

 

出典:アブラナ科 日本野草図鑑
 
こちらも、雪に中で眠っていた大根。
甘みが強く、辛味もなく、
柔らかいのが特徴。
 
 
辛味のある大根よりは、
丸ごと食べれますね。
 
 
尻尾と頭の部分が切れて、
真ん中の部分だけで売っているので、
冬の間しか食べれません。貴重です。
 
 
お値段も少々お高めだけど、
味や触感にこだわるなら惜しくはないですね。
 
 
普段、大根といったら何にお使いですか? 
簡単なのがお味噌汁ですよね?
あとは、冬の定番、おでん。
あとは、薬味の役割でしょうか?
 
 
たくさんあるお野菜の中で、
大根がこんなに甘く感じるのは冬しかありません。
 
 
人が、家にこもって暖かくしているように、
冬野菜も雪の中で、冬眠しているんです。
 
 
 

野菜について

 
野菜も、呼吸をしている
農家さんが言っているのをテレビで
拝見することがありますが、
 
 
四季を感じて、成長する姿は、愛らしいです。
もちろん、野菜を作るのだって容易じゃありません。
 
 
自分の子供のように、
時には厳しく育てて、
出荷するときは気持ちよく出してあげることでしょう。
 
 
私が、野菜を手にするとき、
疑問から始めます。「何と相性がいいかな」
って思うんです。
 
 
なるべくなら、食材はちゃんと使いたいし、
素材の持ち味を引き出して生きたいからです。
 
 
偉そうにと思うかもしれませんが、
それが、料理に対する敬意だとも思うからです。
 
 
料理も、食生活の一部ですから
”もったいない”ことはしたくないはずです。
 
 
なので、作るとき、
食べるときに心の中で声をかけてみましょう。
もしかしたら、声をかけてくれるかもしれませんよ。
 
ありがとうございました。
 
 


私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.