KANA-BOONの飯田祐馬が音楽活動一時休止を公式サイトで発表 今後の活動は3人で

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 
 
飯田祐馬、音楽活動一時休止で休養とオフィシャルサイトで発表
音信不通になった理由として、
音楽活動の中での、個人的な不安やプレッシャーが原因

 

飯田祐馬(Ba)、音楽活動一時休止のお知らせ

いつもKANA-BOONを応援していただき、誠にありがとうございます。
 
この度は、多大なるご心配、
ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
 
飯田祐馬(Ba)につきまして、皆様へお知らせがございます。
 
この度、本人と話し合いの場を設けることができまして、
音信不通になった理由として、
音楽活動の中での、個人的な不安やプレッシャーが原因であったと
確認することができました。
 
 
また、本人と話し合いを進めていく中でも、
体調が不安定な状態が見られたため、医療機関にて受診したところ、
精神的な病気だということがわかりました。
 
 
これに伴い本人と相談の上、しばらくの間、
治療に専念するため、飯田の音楽活動を休止させていただくこととなりました。
今後につきましては、本人が心身共に健康な状態に
回復するのを待ってから、改めて話し合う予定です。
 
 
その間のKANA-BOONの活動につきましては、
谷口鮪(Vo/Gt)・古賀隼斗(Gt)・小泉貴裕(Dr)の3人で行ってまいります。
 
 
ライブ活動につきましては、
サポートベーシストを迎えた体制で行っていく予定です。
 
 
なお、回復に向けて治療に専念するため、
休養期間中の本人やご家族、医療機関への
お問い合わせ等はお控えくださいますよう、
何卒ご配慮のほどお願い申し上げます。
 
 
改めてこの度は、多大なるご心配、
ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 
出典元: 引用 NEWS KANA-BOON official web site

 
 
早急に記者会見かコメントをした方がいい
このブログでも書かせていただきましたが
素早い対応をされましたね。
良かったです。
 
 
 
家族から捜索願が出されていた
KANA-BOONの飯田祐馬(ベース)の無事確認

 
 
大きなニュースになっていましたが、
ほんと無事でよかったです。

 
 
各メディアの報じ方を見ていたら
ちがう想像をされた方も多かったと思います。
 
 
私もそのひとりで、
こうして無事が確認できたので
記事に書こうと思いました。
 

 

4人組ロックバンドKANA-BOONの
ベース担当の飯田(めしだ)祐馬(28)が
音信不通状態で、家族から
捜索願が提出されていることについて、
メンバーが14日、公式HPでコメントを発表していた。
 
 

スポンサーリンク


 

飯田祐馬の無事確認 KANA-BOONの谷口鮪
小泉貴裕・古賀隼斗らメンバーもコメント

 
 

飯田祐馬の無事確認についてですよ!

 
 
6月16日(日) オフィシャルサイト
KANA-BOON 飯田祐馬(Ba)の無事が
確認できましたことをご報告致します

と発表されました。
 
KANA-BOONの公式サイトはこちら


 
 
公式サイトでは本人が帰宅したと前日15日深夜
家族から報告があったと説明
憔悴(しょうすい)はしているが
ケガなどはないという
 
 
 

KANA-BOONメンバーのツイッター

 
谷口鮪(ボーカル、ギター)
 


 
「発表の通り、めしだが帰ってきました。
 無事でよかった…。たくさんご心配をおかけしてしまい、
 すみませんでした。お気遣い頂いたみなさん、
 メッセージをくださったみなさん、
 本当にありがとうございます」と投稿
 
 
古賀隼斗(ギター、コーラス)
 


 
「めしだが無事で本当によかった。
 お騒がせしてすみませんでした。
 めしだを待つ間、皆さんの言葉が励みになっていました。
 本当にありがとうございます」と投稿
 
 
小泉貴裕(ドラムス)
 


 
「今回はご心配とご迷惑をおかけして、
 すいませんでした。凄い心配で不安でしたが、
 今はとにかくめしだが無事に帰ってきて
 本当に良かったです」
 
「本当にたくさん励ましのメッセージもらって頑張ろうと思えました。
 本当にありがとうございました」と投稿
 
 
 

スポンサーリンク

飯田祐馬について

 


 
名前:飯田 祐馬(めしだ ゆうま)
生年月日:1990年6月27日(28歳)
出身地:大阪府
身長:165cm
体重:53kg
結婚:既婚
学歴:英真学園高等学校卒
担当楽器:ベース、コーラス
 
 
人物
 
現メンバーの中で唯一の非オリジナルメンバーで
通っていた高校も別だった
 
 
演奏は基本的にピッキングで行うが
『talking』では指弾きを披露している
 
 
KANA-BOONのマスコットキャラである
「アサヒレン」の生みの親
 
 
「アサヒレン」という名称は
同盟バンド『コンテンポラリーな生活』の
Vo/Gt朝日廉に由来する
 
 
苗字自体は本名だが「めしだ」という読みは芸名である
 
 
初めて買ったCDは『君という花』(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
 
 
最も影響を受けたアーティストは
直井由文(BUMP OF CHICKEN)
 
 
高所恐怖症、蟹アレルギー持ち
 
 
既婚者にも関わらず
清水富美加と不倫をしていた
 
 
2017年2月21日に「既婚の身であることを隠し
清水富美加さんと交際をしておりました」と
謝罪文を公表
 
この中で2016年1月に交際が終了したことも述べられている
 

KANA-BOON – Wikipedia
出典元: 引用 Wikipedia

 
 
 
有名なバンドなので
ご家族だけでなく、メンバーはもちろんの事
ファンの方も大変心配されたのではないでしょうか。
 
 
今回の大きなニュースで彼のことを
はじめて知って、心配された方もとても多い。
 
 
6月15日に行われる予定だったライブ
が中止していることもあり
 
 
本人が何らかの形でメディアに出て
謝罪も含めて説明しないといけないですね。
 
 
こういう会見は早すぎるにこしたことがないので
すぐに会見を行うべきです。
 
 
遅くなればなるほど、信用がなくなっていきます。
体調がすぐれないなら、コメント文だけでも出すべきです。
 
 
 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかかでしたか?

 
  • 今回は「KANA-BOONのベース担当の飯田祐馬の無事確認」について
    紹介させていただきました。
  •  

  • 大きなニュースになっていて、
    安否も心配されていたので、本当によかったです。
  •  

  • 早急に会見を開いた方がいいですね。
    体調がすぐれないなら、コメント文だけでも出すべきです。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.