普通のネットおじさん「たかおっち」が趣味・雑学・その他のお役立ち情報などを発信するブログです

子育てと仕事の両立で働くママが職場ですべき事や家族に協力してもらう事

アバター
WRITER
 
子育てと仕事の両立の働くママの育児は大変 育児中の働く主婦の仕事への影響は? 職場においてすべきこと 夫と家事を分担したり両親などにも協力を得る 託児所や一時保育の利用を検討する事も必要ですね。 どうすればストレスを溜めることなく、 子育てと仕事を両立することが出来るのか、 考えていきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 
 

子育て中のママに教えていただいた
体験談について書かせていただきます。

 
 
子育てと仕事を両立しているママ は、
非常にたくさんいます。
 
でも、決してそれは簡単なことではありません。
 
子育てと仕事に追われる日々に、
ストレスを溜め込んでしまうことも多いはず。
 
どうすればストレスを溜めることなく、
子育てと仕事を両立することが出来るのか、
考えていきます。
 
 
スポンサーリンク

 

子育てと仕事の両立についてですよ!

 
 

育児中の働く主婦の仕事との両立

 
 
 

子育てが与える仕事への影響

 
子育てをしながら仕事をしていると、
予期せぬ事態に見舞われ、
仕事に支障をきたすことが多くあります。
 
 
1つ目は、子供の病気やケガにより、
仕事を早退、欠勤しなくてはならないことです。
 
 
私も子供を保育園に預けていた頃は、
子供がしょっちゅう風邪を引いていました。
 
鼻水や咳をしていることは日常茶飯事。
 
病院には月1回以上通っており、
保育園もほぼ毎月休んでいました。
 
 
「保育園に通いだして1年は、
いろんな病気をもらってきて大変だよー」

と、他のママ友から聞いていました。
 
 
でも、我が子は1年経っても変化なし!
相変わらずお休みの多い子でした。
 
 
このように子供が病気になると、
ママもいつも通り働くことが出来ません。
 
 
37.5度以上で登園できない園が多いので、
毎日朝の検温はドキドキ。
 
 
元気に登園させても、
保育園からお迎えの呼び出しコールがないか、
仕事中もヒヤヒヤです。
 
 
これだけでも十分ママにとっては
ストレスですよね。
 
 
2つ目の影響は、仕事に関する作業を
家で出来ないことです。
 
家で仕事をしたい時ってありますよね。
 
もちろんサービス残業をさせられている、
ということではありません。
 
 
例えば、私の場合、
仕事で昇任試験を控えており、
どうしても家で勉強したいことがありました。
 
 
でも、仕事と家事に追われ、
やっと子供を寝かしつけたと思ったら、
ほとんど時間は残っていません。
 
 
寝る間を惜しんで勉強するしか
ありませんでした。
 
 
 

スポンサーリンク

働くママが職場においてすべきこと

 
子育てと仕事を両立するために
職場においてすべきことは、2つあります。
 
 
まずは、職場に
子供のことで迷惑をかけるかもしれないと、
きちんと伝えましょう。
 
 
「迷惑をかけることはありません!」
と、言い切りたい気持ちは山々。
 
 
でも、共働きの世帯が多いこの昨今、
現実はそんなに甘くないのです。
 
 
なぜか子供って、大事な仕事の前に
体調が悪くなったりするんですよね。
 
 
だからこそ、あらゆる状況を想定して、
職場に最悪の事態を伝えておくのです。
そしたら、職場の方も
最悪の事態を想定して動いてくれます。
 
 
次に、職場の仲間の連絡先を
知っておくことも重要です。
 
 
シフト制で勤務されている方の場合、
仕事を休まなければいけないのであれば、
 
 
代わってもらえないか
連絡を取ることが出来ます。
 
 
また、早退や欠勤で
他の方に迷惑をかけたのであれば、
きちんとお礼、謝罪をすることも大切です。
 
 
ケースバイケースではありますが、
相手に迷惑を掛ける場合、
 
 
LINEやメールなどで連絡を取るのは
望ましくないと思います。
 
 
特に、こちらの都合で代わりに入って欲しい、
などのお願いをするのであれば、
 
 
簡単な手段でお願いするのではなく、
電話で直接伝える方が良いと思われます。
 
 
もちろん電話が繋がらない時や、
ご迷惑のかかる時間帯などは、
電話ではなくメッセージを送ってもいいでしょう。
 
 
ここまでは、
職場においてすべきことをお話ししましたが、
家庭において自分がすべきこともあります。
 
 
 

スポンサーリンク

夫と家事を分担する

 
1つ目は、夫との家事の分担 です。
 
 
まず、家庭での家事は
全部でどれぐらいあるのかを書き出し、
 
 
それらをどちらが担当するのか
話し合いで分担しました。
 
この書き出すという作業が、意外にも重要!
 
家事には、
料理、掃除といった大きなものから、
郵便物をポストから出す、タオル交換といった
小さなものまであります。
 
 
それらを全て書き出し、
「見えない家事」を見える化することで、
相手がどれだけ家事を
担当してくれているのかがわかるのです。
 
 
そうすることで、
今まで妻だけが家事をしていた家庭なら、
妻の負担を大きく減らすことができます。
 
 
 

スポンサーリンク

両親などにも協力を得る

 
2つ目は、両親など、他に頼れる方が
近くにいらっしゃる場合は、
 
 
その方にも協力を
お願いしておくといいでしょう。
 
 
お願いすることは、
緊急時の保育園の送迎や、
一時的な子守などです。
 
 
保育園の送迎に関しては、園で細かいルールが
決まっていることが多いです。
 
 
保育園の門の入り方、タイムカードの有無、
荷物の預け方など、園によって様々です。
 
なので、事前に共有 しておく必要があります。
 
子供の送迎や子守をお願い出来れば、
子供の急病や残業にも
うまく対処することが出来ます。
 
 
 

スポンサーリンク

託児所や一時保育の利用を検討する

 
周りに頼れる方が居ない場合は、
 
近隣の託児所や一時保育を
利用することも1つの方法。
 
 
私は実際利用したことはないのですが、
仕事をするにあたり、
見学と登録は済ませておきました。
 
 
そうすることによって、
事前に荷物など準備しておくことが出来るので、
バタバタすることもありません。
 
 
病児保育に対応している場所もあるので、
ぜひご自身の地域の情報を収集してみてください。
 
 
子育てと仕事の両立をする上で、
事前に出来ることはたくさんあります。
 
少しでもストレスない日々が送れるよう、
まずは自分が出来ることから
始めてみてはいかがでしょうか。
 
 
 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかかでしたか?

 
今回は
「子育てと仕事の両立で働くママが職場ですべき事や
 家族に協力してもらう事」などについて紹介させていただきました。

 
  • 子育てが与える仕事への影響
  •  

  • 働くママが職場においてすべきこと
  •  

  • 夫と家事を分担する
  •  

  • 両親などにも協力を得る
  •  

  • 託児所や一時保育の利用を検討する

 

実際に体験された方からの生の声をいただきました。
是非、参考にしてくださいね。

 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© たかおっちのお役立ち情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.