普通のネットおじさん「たかおっち」が趣味・雑学・その他のお役立ち情報などを発信するブログです

働く女性の子育ての悩み 出産の時に育児休暇か退職か 職場復帰の時期は?

アバター
WRITER
 
働く女性の子育ての悩みは深い 妊娠、出産の時に育児休暇か退職かどちらを選択するか! 育児手当のメリットとデメリットは? 職場復帰の時期は? 女性にとっては、結婚、妊娠、出産は大きいですよね。 特に出産後は大きなライフスタイルの変化を伴います。 今回は、『働く女性と子育てについて』考えたいと思います。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。
 

子育て中のママに教えていただいた
体験談について書かせていただきます。

 
 
日本人の平均受命は、
2018年7月に公表された最新の情報によると、
男性81.09歳、女性87.26歳です。
 
 
約80年もある人生において、
転機というものは数多く訪れます。
 
 
女性にとっては、結婚、妊娠、出産は大きいですよね。
特に出産後は大きなライフスタイルの変化を伴います。
今回は、働く女性と子育てについて考えたいと思います。
 
 
スポンサーリンク


 
 

働く女性と子育てについてですよ!

 
 

働く女性の子育ての悩み

 
 
 

働く女性出産後の仕事のメリットとデメリット

 
まず、働く女性が出産によって直面する悩みは、
仕事復帰のタイミングです。
 
 
産後すぐに復帰する方もいれば、
育休を取得する方、
もしくは退職を選択する方もいるでしょう。
 
 
早期復帰のメリットは、
収入源を確保できることです。
 
 
育休手当が支給されたとしても、
やはり今まで通りとはいきません。
 
 
収入が減り出費が増えるため、
貯金を切り崩して生活していかなくてはいけません。
 
 
それを避けるためにも、
早期復帰は効果的です。
 
 
反対に、早期復帰のデメリットは、
やはり我が子の成長を自分の目で
見届けられないことでしょう。
 
 
赤ちゃんの成長は本当にあっという間です。
気付けば笑いかけてくれるようになり、
気付けば寝返りやお座り、
立っちができるようになります。
 
 
「その初めての瞬間をこの目で見届けたい!」
思う母親は少なくないはず。
 
 
他の誰かがその喜びの瞬間に立ち会うのは、
少し寂しいですよね。
 
 
育休を活用する場合と退職する場合の
メリットはほぼ同じで、
 
 
赤ちゃんのそういった成長を
この目で見届けられることではないでしょうか。
 
 
そして、産後の母親自身の体調はまだまだ不安定なため、
ゆっくりと体調を戻すことができます。
 
 
子供との新しい生活にも焦らず
慣らすことが出来るのも良い点ですね。
 
 
 

スポンサーリンク

働く女性の育児休暇の育休手当について

 
また、育休を取得した場合、
全員ではありませんが、
育休手当が支給されるので
収入が0になることはありません。
 
 
育休を活用する場合のデメリットは、
先に述べた育休手当が支給されず
収入が0になるケースがあることです。
 
 
私自身、採用から出産までの雇用期間が短かったため、
育休手当が支給されず金銭的にはかなり苦しかったです。
 
 
また、延長は可能ですが、
子供が一歳になると職場復帰しなければなりません。
 
 
長く成長を見守りたい母親にとっては、
短い期限と言えるでしょう。
 
 
 

スポンサーリンク

働く女性の出産時での退職

 
退職を選択する場合のデメリットは、
やはり金銭面が苦しくなることです。
 
 
育休を取得できた場合に比べ、
得られる手当が減るケースが多くみられます。
 
 
どの選択をするかはそれぞれの価値観によります。
私は、一人目の出産時は退職
二人目は育休を取得しました。
 
 
 

スポンサーリンク

働く女性の出産後での仕事復帰

 
どちらも金銭面では非常に苦しい思いをしましたが、
子供と過ごす貴重な時間には変えられません。
 
 
貯金を切り崩してでも、
子供と過ごして良かったと思っています。
 
 
そんな私でしたが、一歳になったことをきっかけに、
子供を保育園に預けることに決めました。
 
 
子供との時間を大切にしていた私。
本当は3歳になるまで自分の手で育てたいと考えていました。
 
でも、仕事復帰をせざる得なかったのです。
 
それは、やはり金銭面での厳しさが原因でした。
収支のバランスは取れず、ほぼ毎月マイナスの日々。
 
 
貯金が永遠にあるはずもなく、このままではまずいと、
悩みに悩んだ末、仕事復帰を決意しました。
 
 
仕事復帰をためらっていた私ですが、
復帰してみて得られたものは沢山ありました。
 
 
 

スポンサーリンク

仕事に復帰して特に良かったと思う3つのこと

 
今回は特に良かったと思うことを3つお話します。
 

  • まず一つ目は、
    自分の時間が作れるようになったことです。

    なかなか子供がいると出来ないことって多いんです。
     
     
    子供は、なぜか触ってはいけないものに触りたがったり、
    危ないことが大好きです。
    だから、家事をしていても目が離せません。
     
     
    今まで普通に出来ていたことが、出来ないのが当たり前になりました。
    でも、保育園に預けるようになり、
    隙間時間を見つけて家事をしたり、
    自分の好きなことに費やすことが出来るようになったんです。

  •  
     

  • 二つ目に良かったことは、
    子供との時間が今まで以上に大切だと思えるようになったこと。
    平日は一緒に過ごせる時間が限られているので、
    出来るだけ一緒に遊んだり、
    甘えさせてあげるようにしました。
  •  
     

  • 3つ目に良かったことは、
    保育園で子育てをサポートしてもらえたことです。

    食事やトイレトレーニングも、
    きちんと教えていただいたおかげで、
    家でもスムーズに出来ました。
     
     
    特にトイレに関しては、
    家では行きたがらないのに、
    保育園では自ら行っていたそうです。
     
     
    他の友達がしているのを見て、
    自分も自分もってなってくれていたんだと思います。
     
     
    家でうまく出来なくて悩んだ時も、
    先生が親身になって聞いてくれたので、
    母子ともにお世話になりました。

 
 
仕事復帰については、
良い点をメインにお話ししました。

しかしながら、仕事と子育て、
どちらも完璧にこなすことは難しく、
決して楽なことではありません。
 
 
でも、母親だって人間です。
人生は一度きりです。
 
 
自分が働きたいのであれば、諦める必要はありません。
働くことを悩まれているママさんが、
最初の一歩を踏み出すきっかけになれたら嬉しいです。
 
 
 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかかでしたか?

 
今回は「働く女性と子育てについて」について紹介させていただきました。
 
  • 「働く女性出産後の仕事のメリットとデメリット」
  •  

  • 「働く女性の育児休暇の育休手当について」
  •  

  • 「働く女性の出産時での退職」
  •  

  • 「働く女性の出産後での仕事復帰」
  •  

  • 「仕事に復帰して特に良かったと思う3つのこと」

 

実際に体験された方からの生の声をいただきました。
是非、参考にしてくださいね。

 
 
 


私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© たかおっちのお役立ち情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.