2014FIFAワールドカップブラジル大会の経緯 ネイマール怪我

アバター
WRITER
 
2014FIFAワールドカップブラジル大会の経緯や ネイマール怪我とスアレス噛みつき
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

2014FIFAワールドカップブラジル大会は、
第20回目のFIFAワールドカップです。
 
 
2014年6月12日から7月13日にかけて
約1ヶ月間南米大陸のブラジルで行われ
ドイツ代表チームが4回目の優勝を果たしました。

  • ネイマールの怪我
  • スアレスの噛みつきが

話題となりました。


出典:サッカーキング

 

スポンサーリンク


 

2014FIFAワールドカップブラジル大会の表彰

 

出典:サッカーキング
 
 
 

スポンサーリンク

2014FIFAワールドカップブラジル大会の順位や表彰者

 
優勝:ドイツ
準優勝:アルゼンチン
◇3位:オランダ
◇FIFAフェアプレー賞:コロンビア
 
 
ゴールデンボール(MVP):リオネル・メッシ(アルゼンチン)
◇シルバーボール:トーマス・ミュラー(ドイツ)
◇ブロンズボール:アリエン・ロッベン(オランダ)
ゴールデンブーツ(得点王):ハメス・ロドリゲス(6得点/コロンビア)
◇シルバーブーツ:トーマス・ミュラー(5得点/ドイツ)
◇ブロンズブーツ:ネイマール(4得点/ブラジル)
◇ゴールデングローブ(最優秀GK):マヌエル・ノイアー(ドイツ)
 
 
 

スポンサーリンク

2014FIFAワールドカップブラジル大会の開催の経緯

 

FIFAワールドカップのブラジルでの開催は、
決勝戦がマラカナンの悲劇(マラカナッソ)と呼ばれた
20世紀の1950年の大会以来実に64年ぶりです。
 
 
2014FIFAワールドカップブラジル大会のスローガンは、
ALL IN ONE RHYTHM(すべてをひとつのリズムに)です。
 
 
2006年の5月20日に行われた公式の記者会見で、
ゼップブラッターFIFA国際サッカー連盟会長は、
2010年以降のワールドカップでは、
各大陸連盟での持ち回りで開催するという原則に基づき、
南米大陸での開催を前提としているという主旨の発言を行いました。
 
 
開催国については2007年10月30日に
スイスの都市チューリッヒで行われた理事会において
正式に決定することが決まりました。
 
 
当初から南米サッカー連盟が
加盟各国の総意としてブラジルでの開催を希望しており、
ブラジルも正式に立候補を発表していました。
 
 
2006年の12月18日に
立候補する国の応募が締め切られることとなり、
ブラジルのほかに、1986年に開催された
FIFAワールドカップの開催国に決まりながらも
フィナンシャル上の関係で開催を実行に移すことが
出来なかったコロンビア
も正式に立候補を発表していました。
 
 
そのため両国による一騎討ちという構図になりました。
 
 
これ以前にも南米大陸のアルゼンチンと
チリが両国の共同開催を前提に
立候補を表明した事例などがあったが、
 
 
この南米大陸のアルゼンチンとチリが
共同開催する案についてはFIFA国際サッカー連盟として
2カ国による共同開催の意思は存在せず、
 
 
開催する条件に適う質を持っている
スタジアムがある国での単独での開催が前提と
発言したことにより
両国は早々に開催国の競争から撤退しました。
 
 
2007年の4月の11日に南米大陸のコロンビアサッカー協会は
2014FIFAワールドカップの招致を断念したという
主旨の発表を公式の会見で発表しました。
 
 
この行動により、ブラジルのみが
南米大陸からの唯一の立候補を発表した国ということになり、
 
 
2007年10月30日に1950年大会以来実に
64年ぶりとなる南米大陸の
ブラジルでの開催が正式に決定しました。
 
 
 

FIFAワールドカップの持ち回りシステムの廃止

 
なおこれまでに採用されていた
FIFAワールドカップ持ち回りシステム については
2007年の10月29日のFIFA国際サッカー連盟理事会において
破棄することが決定され、
 
 
2018年以降のFIFAワールドカップについては
オープンピット(自由立候補)となることが
正式に決定されました。
 
 
この出来事について現在FIFA国際サッカー連盟会長の
ゼップブラッター会長は持ち回りシステムの
採用はこれまでに一度もFIFAワールドカップが
開催されたことがなかった
 
 
アフリカ大陸や1978年以降30年以上も
FIFAワールドカップを開催していなかった
南米大陸でFIFAワールドカップの開催を
行うための方便だったと言う主旨の発言を行っています。
 
 
2010年の7月8日に2014年6月12日に開幕し
7月13日に最後の試合である決勝戦を行うという開催日程が
FIFAコンフェデレーションズカップの開催とともに
正式に発表されました(FIFA国際サッカー連盟)
 
 
 

FIFAワールドカップ2014ブラジル大会と
第31回夏期オリンピックリオデジャネイロ大会

 
FIFAワールドカップ2014ブラジル大会の開催と
その2年後の2016年に同じブラジル国内のみで行われる
第31回リオデジャネイロ夏期オリンピック開催に向けて、
リオデジャネイロの市街にある
アントニオカルロスジョビン国際空港のターミナルの
改修の工事活動が行われるほかに
駐車場の増床の工事も行われる予定でありました。
 
 
ところが、工事のペースが遅く
2014FIFAワールドカップブラジル大会に加えて
2016年にひらかれる
第31回夏期オリンピックリオデジャネイロ大会が
ひらかれる12会場の内、
5もの会場が開催1ヶ月前の直前期になっても
スタジアムを完成することが出来ずに
競技会場が変わるおそれがありました。
 
 
完成ができるのか心配されましたが、無事大会開幕までに完成することができました。
 
 
 

ブラジルの気候について

 
大会が開催される時期の
6月から7月の間はブラジル国内の国土の大部分が
南半球に存在しているブラジルは冬季であり、
結果的には2大会続けての冬季での開催となります。
 
 
しかしながらもブラジル国内の国土の大部分である
93パーセントは熱帯の地域 に属しているため、
冬季でありながらも全体的に温暖な気候であります。
 
 
だがしかし、試合の会場となっていた
最北端であるブラジルの都市マナウスは
6月中の平均気温27度の熱帯雨林地域にあり、
 
 
レシフェやナタールやフォルダレーザやサルヴァドールなども
熱帯の気候となり高温多湿で暑さが厳しい気温であり、
 
 
ブラジルの大都市であるリオデジャネイロ
サバンナ気候であるため6月の平均最高気温は25度、
 
 
平均最低気温は19度であり7月の平均最高気温は26度、
平均最低気温は18度で、
7月に入ると降水量は少なくなります。
 
 
だがその一方でサンパウロは、
温暖湿潤気候で6月頃から8月頃までの冬期は
10度以下に下がり霧がおりることもあります。
 
 
6月の平均最高気温は、
21.7度平均最低気温は12.3度7月の平均最高気温は、
21.8度平均最低気温は11.7度です。
 
 
会場の最南端のポルトアレグレは
平均気温15.1度の温帯気候となり、
特に南部の標高の高いクリチバでは
6月の平均最低気温は7.8度でまれに
氷点下まで下がることもあります。
 
 
雪が降ることもあります。
このように開催都市の気候差はかつてないほど大きく、
真夏から真冬までと様々であります。
 
 
標高差も大きく首都ブラジリア、サンパウロ、
ペロオリゾンテ、クリチバの標高は
約800-1200m前後となるが他は
200メートル以下の低地であります。
 
 
 

FIFAワールドカップ大会のクーリングブレイクの導入

 
上記の通り、こと熱帯地域においては
高温多湿 であるため、
FIFAワールドカップ本大会において
はじめて試合中にはクーリングブレイク
導入することとなりました。
 
 
湿球黒球温度が摂氏32度を超えるという条件下において、
前半、後半の各30分以降に
主審の判断で3分以内のクーリングブレイク
与えることが可能になりました。
 
 
ブレイクタイム中時計を止めることはできず、
そのままアディショナルタイムとして追加されました。
 
 
6月の22日にマナウスで開催された
グループリーグG組のアメリカ対ポルトガル戦
前半39分にFIFAワールドカップ史上ではじめて適用 され
その後の決勝トーナメントでも
6月の29日にフォルタレーザで開催された
メキシコ対オランダ戦の前半後半各30分に適用されました。
 
 
 

2014FIFAワールドカップブラジル大会の日本代表について

 

出典:サッカーキング
 
 
GK
1  川島 永嗣 カワシマ エイジ (スタンダール・リエージュ/ベルギー)
12 西川 周作 ニシカワ シュウサク (浦和レッズ)
23 権田 修一 ゴンダ シュウイチ (FC東京)
 
DF
15 今野 泰幸 コンノ ヤスユキ (ガンバ大阪)
19 伊野波 雅彦 イノハ マサヒコ (ジュビロ磐田)
5  長友 佑都 ナガトモ ユウト (インテル・ミラノ/イタリア)
6  森重 真人 モリシゲ マサト (FC東京)
2  内田 篤人 ウチダ アツト (FCシャルケ04/ドイツ)
22 吉田 麻也 ヨシダ マヤ (サウサンプトン/イングランド)
21 酒井 宏樹 サカイ ヒロキ (ハノーファー96/ドイツ)
3  酒井 高徳 サカイ ゴウトク (VfBシュツットガルト/ドイツ)
 
MF
7  遠藤 保仁 エンドウ ヤスヒト (ガンバ大阪)
17 長谷部 誠 ハセベ マコト (1.FCニュルンベルク/ドイツ)
14 青山 敏弘 アオヤマ トシヒロ (サンフレッチェ広島)
16 山口 蛍 ヤマグチ ホタル (セレッソ大阪)
 
FW
13 大久保 嘉人 オオクボ ヨシト (川崎フロンターレ)
9  岡崎 慎司 オカザキ シンジ (1.FSVマインツ05/ドイツ)
4  本田 圭佑 ホンダ ケイスケ (ACミラン/イタリア)
10 香川 真司 カガワ シンジ (マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
8  清武 弘嗣 キヨタケ ヒロシ (1.FCニュルンベルク/ドイツ)
11 柿谷 曜一朗 カキタニ ヨウイチロウ (セレッソ大阪)
20 齋藤 学 サイトウ マナブ (横浜F・マリノス)
18 大迫 勇也 オオサコ ユウヤ (TSV1860ミュンヘン/ドイツ)
 
監督
アルベルト・ザッケローニ
 
 
2014FIFAワールドカップブラジル大会
日本はグループCに入りました。
 
日本 1-2 コートジボワール
【得点者】
1-0 16分 本田圭佑(日本)

日本 0-0 ギリシャ

日本 1-4 コロンビア
【得点者】
1-1 45+1分 岡崎慎司(日本)
※得点者は日本だけ記載
 
 
コートジボワール、ギリシャ、コロンビアと対戦。
 
 
初戦のコートジボワール戦は
前半16分に本田圭佑のゴールで幸先良く先制したが、
ディディエ・ドログバの投入から一気に流れが変わり逆転負け。
ドログバがスタメンでなかったのには驚きました。
 
 
続くギリシャ戦は前半に
相手DFが退場処分となり数的優位に立つ。
 
 
しかし、ギリシャの堅い守りを最後まで崩せず
スコアレスドローに終わった。
 
 
勝利が絶対条件のコロンビア戦、1-1で後半へ折り返したものの、
コロンビアの鋭いカウンター攻撃から3失点。
0勝1分け2敗の成績で
グループC最下位で大会を終えた。
 
 
 

2014FIFAワールドカップブラジル大会 決勝トーナメント

 
ブラジル 1-1(PK 3-2)チリ
コロンビア 2-0 ウルグアイ
オランダ 2-1 メキシコ
コスタリカ 1-1(PK 5-3)ギリシャ
フランス 2-0 ナイジェリア
ドイツ 2-1 アルジェリア
アルゼンチン 1-0 スイス
ベルギー 2-1 アメリカ
 
準々決勝
ブラジル 2-1 コロンビア
フランス 0-1 ドイツ
オランダ 0-0(PK 4-3)コスタリカ
アルゼンチン 1-0 ベルギー
 
準決勝
ブラジル 1-7 ドイツ
オランダ 0-0(PK 2-4)アルゼンチン
 
3位決定戦
ブラジル 0-3 オランダ
 
決勝
ドイツ 1-0 アルゼンチン
 
 
 

ブラジル代表ネイマールの怪我

 
やはりブラジルW杯では
ブラジルのネイマールの話題は外せないです。
 

出典:NAVER まとめ
 
 
コロンビア代表DFファン・スニガの悪質なプレイで
ネイマールは怪我(腰椎骨折) をして
タンカで運ばれる時に大泣きしてました。
 
 
マルセロがネイマールに「大丈夫か」と話しかけると、
「『脚の感覚がない』
という答えが返ってきたそうだ」と明かしている。
 

出典:NAVER まとめ
 
 
尚このプレーで
スニガにイエローカードやレッドカードは出ていない。

スニガはこのプレイで身の危険を感じるほどの
脅迫予告がでるなど大変な思いをしている。
 
 
コロンビア外務省は、同国におけるスニガの保護を約束したほか、
スニガが暮らしているイタリアの当局にも
スニガファミリーに危害が及ばないように
保護するよう通達している。
 
サッカーワールドカップの世界の関心の高さがわかりますね。
 
 
ブラジルは準決勝でドイツに1-7で完敗していますが
怪我でテレビを見ていたネイマールは前半で
テレビを消して友人とポーカーをしたと
大きく報じられた。
 
 
 

次点は噛みついたアルゼンチン代表スアレス

 

出典:サッカーキング
 
 
イタリア戦で相手チームの
キエッリーニ選手肩に噛みつき
後日FIFAから代表戦への出場停止や
4ヵ月間のサッカー禁止など非常に厳しい処分を受けた。
 
 
こんな画像が出ていました(笑)
 

出典:e-StoryPost
 

出典:e-StoryPost
 
 
こんな動画も


ルイス・スアレス噛み付き動画集(全3回)
出典元: 引用 YouTube
 
 
 


私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ


 
 






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.