沼口麻子 岩瀬暖花 豊田朔弥はマツコの知らないサメの世界に出演!

アバター
WRITER
 
沼口麻子さん岩瀬暖花さん豊田朔弥さんはマツコの知らない世界に出演 サメの世界
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。

マツコの知らない世界
4月16日(火)よる8時54分から放送!

 
マツコの知らない茶碗世界の記事はこちら
田辺玲子はマツコの知らない茶碗の世界に出演うつわももふくの店主
 

スポンサーリンク

 
「マツコの知らないサメの世界」
 
今回のゲストはサメの標本300個!
歯の化石を1000個集めたサメ界のスーパーキッズ
岩瀬暖花さん、豊田朔弥さん!
 
 
サメキッズ達から師匠と慕われる沼口麻子さんが登場!
実はサメは臆病!?
実際に人は襲わない!?
イメージがガラリと変わるサメの実態を熱弁!
可愛すぎるサメや驚きの能力を持つサメが続々登場!
 
 
「マツコの知らない 茶碗の世界」
 
毎日の食卓に欠かせない茶碗
当たり前になりすぎて適当に選んでいませんか?
 
 
毎日使うからこそこだわりたい
 
 
茶碗を変えたら人生が劇的に変わったという田辺玲子さんが
触り心地のいい茶碗で
ご飯がグっと美味しくなるというオススメ茶碗をご紹介!
 
 
さらに、マツコが自分専用の茶碗づくりに挑戦!
果たしてその出来栄えは?
 
 

沼口麻子さんのプロフィール

 
 


 

出典:沼口 麻子 紹介ページ
 
 
名前:沼口麻子(ぬまぐちあさこ)
生年月日:1980年3月7日
出身地:東京都
居住地:静岡県
血液型:B型
身長:153cm
趣味:サメのいる水族館巡り、サメのいる場所でのダイビング、
サメグッズの収集、運転、操船
特技:出刃包丁でサメを解体すること、サメ顎標本作り
 
高校:東京都立武蔵丘高等学校卒業
最終学歴:東海大学海洋学部卒業、東海大学院海洋学研究科水産学専攻修士課程修了
職業:シャークジャーナリスト
夢 サメ博物館館長
書籍 「ほぼ命がけサメ図鑑」(講談社)’18.5月

出典元: 引用 沼口 麻子 紹介ページ

 
沼口麻子さんの詳しい経歴などはこちら
沼口 麻子 紹介ページ
 
 

沼口麻子さんのブログはこちら


 

 
 

スポンサーリンク

日本で唯一のシャークジャーナリスト

 
沼口麻子(ぬまぐち あさこ)さんは
日本で唯一のシャークジャーナリスト と言われています。
 
 
〇〇専門家とか〇〇研究科とかなどは
テレビの特番などで必ずゲストで登場されますが、
 
 
シャークジャーナリスト』というのは
初めて聞きました。
 
 
普段、サメについての特番とかないので
いままで聞いたことがなかったですね。
 
 
沼口麻子さんは、小さい頃から生き物全般が好きで、
漠然と生き物関係の仕事に就きたいなと思っていました。
 
 
そして世界でただ一人の
「シャークジャーナリスト」として
世界中のサメを取材しています。
 
 
沼口さんは、
人食いザメはいるの? 」と
よく質問されるようですが
ほとんどのサメは人を襲って食べたりしないといいます。
 
 
かみつくことはあり、
理由は人間がサーフボードにまたがった姿をみると
好物のウミガメにそっくりだからという事です。
 
 
サメの好物はウミガメなのです。
 
 
東京コミュニケーション専門学校で、ダイビングインストラクターや
水族館職員とかとかになりたたい生徒さんに、
サメの授業をやっています。
 
 
 
サメ界のスーパーキッズ
岩瀬暖花さんと豊田朔弥さんについて

 
 

スポンサーリンク

岩瀬暖花さんのプロフィール

 

出典:沖縄の新聞、地域のニュース
 
 
名前:岩瀬暖花(いわせほのか)
出身地:沖縄県那覇市
趣味・特技:サメの研究、サメの歯の化石を収集すること
 
 
岩瀬暖花さんは小学2年生の時に
沖縄県内の海岸海行き、
お母さんがサメの歯を拾ったのが
きっかけにサメに興味を持ちました。
 
 
那覇市立天久小学校3年生の時に
サメの種類やサメの食事方法などの研究結果を発表しました。
その研究結果が評価されて沖縄県知事賞を受賞したのです。
 
 
岩瀬暖花さんが化石を持って訪れた沖縄美ら海水族館で
当財団職員だった横山季代子さんと知り合い、
化石が取れる海岸を教えたことで
横山さんはアジアで初めて
メガマウスザメの歯の化石を発見するに至っています。
 
 
岩瀬暖花さんがサメの研究をしていなければ
この新発見はまだなされていなかった可能性が高いといえます。
 
 
岩瀬暖花さんがは沖縄県知事賞を受賞 されています。
 
 
50ページわたる研究報告には、
約300個の化石を撮影した写真が載せられています。
 
 
図鑑をもとに分類されていたり
発見した化石からその生きていた時の
大きさを知るために、図鑑を調べたりされています。
 
 
水族館の現存する生物の骨格と比較したりと、
探求心溢れる内容になっています。
 
 
 

豊田朔弥さんのプロフィール

 

出典:IBC岩手放送 マツコの知らない世界
 
 
名前:豊田朔弥(とみたさくや)
趣味:サメの研究、サメの標本収集
高校:東京農業大学第一高等学校
 
 
豊田朔弥さんは
埼玉動物海洋専門学校海洋生物飼育学科が
2017年7月8日、9日に代々木公園で開催したミニ水族館に
サメの歯の標本を貸し出して、サメの解説も行いました。
 
 
7月9日(日)(2日目)
この日は東京農業大学第一高等学校1年生の豊田朔弥様より
サメの標本をお借りすることができました
また一日一緒にブースにいていただき
サメの解説を行っていただきました
この日も多くの方々がご来場いただき大盛況でした
 
 

出典元: 引用 埼玉動物海洋専門学校

 
 
マツコの知らない茶碗世界の記事はこちら
田辺玲子はマツコの知らない茶碗の世界に出演うつわももふくの店主
 
 
 
マツコの知らない世界|TBSテレビ
4月16日(火)よる8時54分から放送!

 
 
「お茶碗を変えると、ご飯が劇的においしくなる!」の主張に
マツコがまさかの納得!ポイントは触り心地?
人生初の茶碗作り
 
 
天才キッズ&サメ先生が新発見!サメの世界!
 
 
番組内容
 
「お茶碗を変えるとご飯の味が変わる!」と
主張する美人ゲストが登場!
 
 
「そんなはずがない」と疑いまくりだったマツコだが
全国の作家が作った“手触りのいい”お茶碗で白ご飯を食べて絶句!
 
 
「ご飯が甘くなった!みずみずしくなった!」
その理由はナゼ!?納豆ご飯・お茶漬け用のお茶碗にも大感動!
 
 
マツコが巨大茶碗作り
 
 
スーパーキッズが新発見…サメの世界!
ペットにしたい超可愛いサメ&水族館では見られない大迫力サメも!
 
 
出演者
MC
マツコ・デラックス
 
 
ゲスト
お茶碗の世界 田辺玲子さん
サメの世界 沼口麻子さん 岩瀬暖花さん 豊田朔弥さん
 
 








私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.