50代のおっちゃんのほんとに何でも情報お届けブログ

桜のお花見スポットで人気や名所【関東】東京編「千鳥ヶ淵緑道」

アバター
WRITER
 
桜のお花見スポットで人気や名所【関東】東京編「千鳥ヶ淵緑道」
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。 プロブロガーのたかおっちです。

毎年この季節が近くなると、いつかいつかと、
桜の開花宣言をニュースでチェックしてしまうシーズン到来ですね。

本日3月20日、東京では花が4輪であとわずか1輪
開花宣言されませんでした。

スポンサーリンク


 

桜の開花宣言の条件は?

まず、気象庁が開花を
予想する前に観測する木を決めます。

東京の標本木は靖国神社にあります。
 
 
開花宣言は、
この標本木の花が5~6輪開いた状態のときに
行われるのです。
 
 
『満開』は?
標本木の80%以上のつぼみが開くと、
満開です。
 
 
いざ咲き始めると、
ゆっくりしてると桜が散っちゃうんじゃないかと、
急に焦り始めたりもします。
 
 
去年の桜お花見について書きたいと思います。

私にとってこれまでお花見といえば、
野外宴会が大半でした。
 
 
目黒川沿い、井の頭公園、上野公園、代々木公園、善福寺緑地公園
…毎年かかさず行ってきたような気がします。
 
 
しかし、去年は花見の楽しみ方を
変えてみました。
 
 
一人で散歩をしながら夜桜をゆっくり楽しもう。
桜をゆっくり見ながら、一人歩きもいいんじゃないかなと。
 
 
というわけで去年行った花見スポットのご案内です。
 
 

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵緑道

六義園同様、東京の桜の名所としてはお馴染みですね。
場所は皇居の北西部。
というよりも武道館の隣といったほうがわかりやすいですね。
 
 
九段下駅で降りて、武道館前方面から
千鳥ヶ淵緑道をひたすら直進、そして皇居方面に進みました。
 
 
お堀の先、向こう岸の桜が見えます。
まるでミニチュアの模型みたいですね。綺麗ですよ。
 

 

 
駅からすでに込み合っていましたが、緑道には
花見をする人、
ボートを待つ人、
みんなで写真を撮りあう人で
大賑わいです。
一人で歩いているこっちまで明るい気分になってきます。
 
 
この時期は千代田区によって“千代田さくらまつり”
を開催されています。
スタッフの方が周辺の地図をくれたり、色々と親切に対応してくれます。
 

 

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵桜の特徴

全長700メートルに260本の桜の木
ライトアップされた桜のそのボリュームですね。
その下を歩くだけで本当に明るい気分になりますよ。

大満足の散歩コース。

けっこう待ちますが、
千鳥ヶ淵公園はボートもおすすめです。
去年はひとりだったので乗りませんでしたが。

こちらのボートから見る夜桜はまた全然眺めが違うんですよ
夜にボードに乗れるっていうのは、
この時期ならではなので、特別感あります。
 

 
 

「千鳥ヶ淵緑道」の情報

千鳥ヶ淵緑道~千代田のさくらまつり

今年の情報です。
 

 
所在地: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目2−11番地先
期間2019年3月27日(水)~4月7日(日)
時間:ライトアップは日没(午後6時頃)〜午後10時まで
場所:千鳥ヶ淵緑道(九段2丁目から三番町2先)
入園料などかかりません。


 
 
桜のお花見スポット「六義園」の記事はこちら
桜のお花見スポットで人気や名所【関東】東京編「六義園」
 
 
桜のお花見スポット「中野通り」の記事はこちら
桜のお花見スポットで人気や名所【関東】東京編「中野通り」
 
 
 
私が使っている検索エンジン最適化(SEO)100点満点の評価のWordPressテーマ







 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.