50代のおっちゃんのほんとに何でも情報お届けブログ

「チコちゃんに叱られる!」NHK・ななぜ人気!面白い?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

現在、巷で大人気となっているのが、
NHKで放送中の雑学クイズ番組
『チコちゃんに叱られる!』
ですよね。

チコちゃんという“永遠の5才”の女の子が素朴すぎる疑問を、
MCの岡村隆史さんやゲストに投げかけ、答えられずにいる大人を
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と一喝します。
 

 
それが面白くて毎週楽しみに見ていますが、かく言う私も何度も怒られました。
しかも、2018年の『ユーキャン新語・流行語大賞』の
トップ10に「ボーっと生きてんじゃねーよ!」がランクインするなど、
社会現象化しているこの番組。
今更感はありますが、その面白さについて掘り下げてみました。
 

スポンサーリンク

 
目次
  1. 何をしても許されちゃう?「5歳の女の子」という設定
  2. シュールなナレーションも陰の立役者
  3. NHKでは珍しい「内輪ネタ」

 
 

1.何をされても許しちゃう?「5歳の女の子」という設定

チコちゃんは冒頭でもお話しした通り“永遠の5歳”というキャラ設定ですね。
この5歳と言う設定って結構絶妙で、変な言葉を覚えてきて、
背伸びしても可愛いと思えますよね。

これが小学生くらいだと「生意気」になり、
もっと小さいとここまでの頭の回転は期待できません。

そうそう、実はこの5歳、「クレヨンしんちゃん」のしんちゃんと同じなんです!
チコちゃんはMCの岡村さんを「ねえねえ岡村ー」って呼びますが、
しんちゃんもママのことを「みさえー」って呼びますね(笑)
 
 

スポンサーリンク

2.シュールなナレーションも陰の立役者

チコちゃんのほかに、この番組を盛り上げている陰の立役者が、
森田アナウンサーのシュールで少し毒のあるVTRのナレーションだと思います。

少し低めで素敵な声の森田美由紀アナウンサー、どんな方か調べてみました。
森田美由紀(もりたみゆき)
1959年11月8日 北海道札幌市出身 北海道大学卒
現在の職位:エグゼクティブアナウンサー(局次長級)

局次長って、すごくえらい方なのですね!そんなことを頭に置いてチコちゃんのVTRを見ると、
この番組の面白さがさらに倍になる気がしませんか?
 
 

スポンサーリンク

3.NHKでは珍しい「内輪ネタ」

「チコちゃんに叱られる!」 を見ていて、
今までにないいい意味?での違和感を感じたことと言えば、
アナウンス室を取材したり、ADがVTRに全面に出たりするいわゆる「内輪ネタ」。

これって、過去のNHKの番組にはあまり見られなかったと思います。
こういったNHKの「攻めてる」姿勢、「ボーっと生きてねーよ!」なのかも!
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.