50代のおっちゃんのほんとに何でも情報お届けブログ

節分とは!由来は?恵方巻きを食べ・豆まきで鬼はー外!福はー内!

アバター
WRITER
 
節分とは!由来は?恵方巻きを食べ・豆まきで鬼はー外!福はー内!
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。セールスアドバイザーのTAKAです。

スポンサーリンク

もうすぐ節分ですね!
みなさんの家でも、豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりしますか?

保育園などでも、先生や保護者が鬼に変装して
子供たちが泣きながら豆を投げますよね。
夜になるとそれぞれのお家から、
「鬼はー外!福はー内!」と楽しそうな声が聞こえてきます。

そもそも節分とはなんでしょうか?
どんな風習があるのかちょっと調べてみました。

実は、節分というのは各季節の始まりを
「節分」と呼ぶため、
年に四回あるんだそうです。

昔は、立春から新しい年が始まると言われていたので、
2月の節分だけ特別に扱われるようになったそうです。

豆まき
―一年の邪気を払い、無病息災を願うために行います。
パラパラという豆の音を鬼が嫌う、
踏んで痛がって逃げて行くなども言われています。

恵方巻き
―福を願い、商売繁盛を願います。
包丁は入れず丸ごと食べるのが正しい食べ方だと言われています。

鰯を飾る
―豆まきと同様、邪気を払います。
鰯を焼いた時の臭いが鬼が嫌いな臭いらしいです。

変わった風習もあります。
節分そばを食べる―昔は大晦日だったため、
年越しそばのようなものです。

年の数の豆を紙に包み、家から一番近い四つ角に置いてくる。
これは豆を置いて帰ってくるまで、
後ろを振り向いてはいけないなど、ゲームのような風習です。

恵方巻きと言えば方角ですが、
今年は「東北東」です。
今では海鮮類だけでなく、から揚げだったりエビフライだったりと、
様々な具材があって楽しいですよね。

恵方巻きの具材にも実は意味があります。
「七福神」にちなんで、7種類の具材を入れるといいそうです。
かんぴょう、キュウリ、シイタケ煮、伊達巻、
ウナギ(アナゴ)、桜でんぷ、高野豆腐です。
しかし、具材に必ずという決まりはないので、美味しく楽しく食べましょう。

最近では、お寿司ではなく
「丸かぶりロール」などロールケーキも出ているんですね。
ケーキを丸ごとかぶりつけるなんて、子供からしたら夢のようですよね。

色々な具材を用意して、「恵方巻きパーティー」をしたりも楽しそうですね。
野菜や、海鮮、揚げ物など自分オリジナルの恵方巻きができあがりそうです。

毎年多くの恵方巻き予約を受け付けますが、
廃棄が多くなってしまうとのことから
今年は多すぎる発注は避けるように呼び掛けがありましたね。

いつでも食べ物が食べれるということに感謝して、
勿体ないことをしないようにしたいです。

平成最後の節分。みなさんも願い事をしながら恵方巻きにかぶりついてみませんか。
 
新元号4月1日発表・過去の元号と未来人の予言の安始は本当?
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.