50代のおっちゃんのほんとに何でも情報お届けブログ

福井優子さんは世界に2人の観覧車研究家!マツコの知らない世界に出演

アバター
WRITER
 
福井優子さんは世界に2人の観覧車研究家!マツコの知らない世界に出演
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。セールスアドバイザーのTAKAです。

マツコの知らない世界
観覧車研究家福井優子さんが、
「乗らなくても楽しめる観覧車」を紹介

スポンサーリンク


 
「お箸は調味料といい、お箸を替えると料理が美味しくなる!」と
熱弁する男性が登場します!普段は割り箸しか使わないマツコの価値観が変わる!?
乗らなくても楽しい?観覧車の魅力を新発見

番組内容
今までに、3000膳のお箸を握ってきたという男性が登場!
自宅ではなんと普段、割り箸しか使わないといっているマツコに、
日本全国の職人技が光る箸、進化した最新の便利な箸を紹介してます!
「本当にスゴイのね!」と割り箸派のマツコの価値観が激変する!
最終的に、マツコがセレクトした10膳のお箸とはどんな箸か?
さらに、世界にたった2人しかいないという観覧車研究家
「乗らなくても楽しめる観覧車」を熱弁する!
全国で“街のシンボル”として地元民に愛される個性的な観覧車が続々登場する!

出演者
MC
マツコ・デラックス
ゲスト
美味しいお箸の世界…三井和典
観覧車の世界…福井優子

公式ページ番組HP

1月15日(火)に放送される
マツコの知らない世界
世界に2人しかいない、観覧車研究家福井優子さんが出演されます。

私は観覧車研究家という研究家を今まで聞いたことがないと思っていたら、
それもそのはずで、世界にたった2人しかいません。
世の中にはまだまだ知らない〇〇研究家という方がいそうですね。
何か大きな事件や災害などが起こると
必ず緊急特番などのテレビに〇〇研究家とか〇〇専門家という方が
出演されるので、いつもこんな研究家の方までいるんだーとおもいますよね。

世界に2人しかいない観覧車研究家福井優子さんが
観覧車の世界」と題して
乗らなくても楽しめる観覧車 」を紹介されます。
個性的な観覧車がたくさん登場する予定だ。
 

福井優子さんのプロフィール

出身地:大阪府大阪市
生年月日:1947年(年齢72歳)推定?
ブログ「観覧車通信」で
今年が年女であることと、
還暦から一回りしたことが書かれていましたので、
年齢はおそらく72歳です。

出身高校については、
調べてみましたが残念ながら情報が出てこなかったです。

出身大学 大谷短期大学英語科卒業
伊藤忠商事株式会社に入社
1974年に伊藤忠を退社され共同通信社に入社

共同通信社では編集局で事務を担当しながら
英語力に磨きをかけていきました。

1991年に行われた全国実業団英語弁論大会で
3位に入賞されています。
かなりの英語力の持ち主です。

直近の10年は、観覧車の調査・研究を続けられ
業界誌などにも多く寄稿しています。
 
 

スポンサーリンク

福井優子さんのブログ観覧車通信より

2019年01月08日
マツコの知らない世界」に出演します─1月15日放送
昨年末のブログで予告しましたが、番組からのOKが出ましたので、お知らせします。
出演するのは、「マツコの知らない世界」TBSテレビです。
さきほど、今日放送された「マツコの知らない世界 SP版」の
最後の予告編にはしゃべっている私がチラッと写っていました。恥ずかし。

きょうの放送は、銀座のママさん、インスタントラーメン研究家かな?
もう一人は失恋ソングの歌手さんでした。みなさん、とてもトークがお上手で、華やかでした。
このお二人が同じ日の放送日でなくて、よかったです(笑)。

放送日の曜日と時間を改めてお知らせします。
1月15日(火)9時から。当日はもうお一人、お箸の研究家の方が出演されます。
私はこの方のお話しを聞くのがとても楽しみです。世の中に研究家は多いですね。
先の出演になるかはどちらかは、わかりません。
放送後も、放送内容の写真は、SNSやブログにアップできない決まりになっています。
番組の後でマツコさんとのツーショットも撮っていただいたのですが、
どなたにも送らずに、スマホのなかにしまってあります(笑)。
お見せできないのが残念ですね。
観覧車通信・Kanransha-tsushin
福井優子さんのブログの「観覧車通信」には
全国の観覧車の情報が面白く書かれていました。
読んでてもぜんぜん飽きが来ませんでした。
 
 

スポンサーリンク

福井優子さんが観覧車に魅了されたきっかけは?

福井優子さんは数十年前に米国の大学へ語学留学していて、
その大学で出会いがありました。
観覧車の歴史研究に取り組んでいた退官教授でした。
その後、日本の観覧車について調べ始めたのが
観覧車に魅了されたきっかけでした。
 
福井優子さんは日本最古の観覧車を発見したり
また観覧車に関する研究を熱心に続けるようになり、
観覧車に関する著書を出版しています。。

函館公園こどものくにある観覧車
日本国内で稼働している観覧車としては、
最古であると発見したのも実は福井優子さんなんです。

この観覧車は1950年に七飯村(当時)の
大沼湖畔東大島に設置され、
1965年に現在の函館公園に移設されました。
小型の観覧車です。

福井優子さんの紹介した日本最古の観覧車


日本最古の観覧車は北海道の函館公園にあります。
 

 

 

 

出典元: 引用:
【63】日本最古の観覧車をめぐるぼっち旅「函館公園こどものくに」(北海道)

函館公園こどものくに 公式サイト
 
 

観覧車について

観覧車は、大きな車輪状のフレームの周囲にゴンドラを取り付けて、
低速で回転させることで、高所からの眺望を楽しめるようにした乗り物です。

定番といえばカップルで乗るようなシュチエーションですね。
ここで思いを告白したり、結婚を申し込んだりという事とか
ありますよね。
恋愛関連のテレビドラマなんかでも観覧車はよく出てきます。
私が最後に乗ったのはいつかなー?
 

 
たぶん地元にあるナガシマスパーランド
大観覧車オーロラ」です。
もう数十年前です。
 
今回は世界にたった2人しかいない
観覧車研究家福井優子さんについて調べました。
テレビ番組で取り上げられると知名度がいっきに上がるので
観覧車研究家という研究家がいるという事が
広く知られることになりそうですね。
 
1月15日(火)9時から放送の「マツコの知らない世界」では
観覧車のどんな話を聞けるのか楽しみですね。
 
美味しいお箸の世界の三井和典さんの記事はこちら
三井和典さんは四季彩堂のお箸マニア!マツコの知らない世界に出演
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ほんとに何でも情報お届けブログ , 2019 All Rights Reserved.