普通のネットおじさん「たかおっち」が趣味・雑学・その他のお役立ち情報などを発信するブログです

WindowsXPのサポート終了なぜWindows8は不人気?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~。セールスアドバイザーのTAKAです。

スポンサーリンク

Windows8WindowsXPのサポートが終わるにもかかわらずなぜ
Windows7ほど人気が出なかったのだろうか?

WindowsにはWindows7Windows8Windows10の3種類あります。
しかし、今使っているWindowsはほとんどがWindows7Windows10
どちらかが一般的だと思います。


Windows8を知らない人もいるくらいです。
ではなぜWindows8は広まっていないのでしょうか。

1.WindoWws7からWindows8への強化

起動速度が速くなり、セキュリティーが強化されました。
また、クラウド標準対応で、バッテリー消耗が減る、
とさまざまな機能が強化されました。
ではなぜ、これほど機能が強化されたにもかかわらず
人気が出なかった理由とはなんでしょうか。

スポンサーリンク

2.Windows8で追加された機能

アプリを配信するストアが用意されました。
IE10という2つのインターフェースを追加されており
処理スピードが一段と速くなりました。

ウィンドウズディフェンダーというスパイウェアの検知と駆除が
元々ついていましたがそれにウイルスの検知と駆除機能が追加されました。

コピーをするときファイルを移動させるときに
一時停止ができるようになりました。
ISOファイルのマウントが可能になりました。

USB3.0を正式的にサポートすることができるようになり
超高速な読み書きができるようになりました。

記憶域プールというものが新規追加され
ミラーリング処理ができるようになりました。

バックアップ機能が搭載され、
ファイル履歴機能が搭載されキャッシュ容量の変更や
バックアップ頻度の変更が行えるようになりました。

OSを初期の状態に戻せるリフレッシュ機能が追加されました。
Windows To Goという機能が追加されたことによりさまざまな場所で、
自分のPCと同じ設定で同じソフトが操作できるようになりました。

スポンサーリンク

3.Windows8の評判があまりよくない理由

1つ目 はタッチスクリーンの操作の難しさです。
Windows8を発売した当初にタブレットが発売され、
それに追いつこうと画面をタッチスクリーンにした際に操作が難しく
パソコン界としてはとてもよかったのですが
今までWindowsを使用していたユーザーは其の操作が難しいと感じました。

2つ目 は企業でのWindows8の使用についてです。
今でもですが企業でのタッチパネル式のPCの使用はまれであまり普及しておらず
使用の難しさについて問題視されました。

3つ目 はWindows民がもっとも活用していたスタートボタンがなくなったことです。
後にスタートボタン以外の問題視もWindows8.1として修正されましたが、
結果的にはWindows7よりも使い勝手が悪かったため
これ以上の評判はよくなることはならず、すぐに発売が終了しました。

スポンサーリンク

4.まとめ

Windows8は結果的にはあまりよくなかったという評判が多かったのですが、
問題視されたところも修正されているため
それほど使い勝手が悪いということではなさそうです。

発売当時はあまり人気はなかったようですが、
今考えるとその当時の技術にとっては
とても画期的なものだったようにも感じます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ネットゲームのFF14やPS4ゲームが大好きなおじさんです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© たかおっちのお役立ち情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.